海外「めっちゃ行きたい!」『君の名は。× 飛騨市』のラッピングバスが運行開始!

岐阜県高山市の濃飛バスにて、2017年2月27日~2018年3月31日までの期間で、映画「君の名は。」のラッピングバスの運行が開始されます。
同作の舞台で聖地となる飛騨市とのコラボデザインのバスに対する海外の反応をお伝えします。
「海外「めっちゃ行きたい!」『君の名は。× 飛騨市』のラッピングバスが運行開始!」の続きを読む…

海外「ジブリには最高のコピーライターが付いてたんだな」『糸井重里』がジブリ映画のキャッチコピーを付けていたことに外国人が感銘!

海外で「糸井重里」さんは、今も名作として語り継がれるゲーム「MOTHER」シリーズの監修を務めた人物として有名ですが、その「糸井重里」さんがコピーライターの仕事をしているということはあまり知られてなく、彼が手掛けたスタジオジブリの映画ポスターに付けられたキャッチコピーがいくつか紹介され、海外で話題になっていました。
「海外「ジブリには最高のコピーライターが付いてたんだな」『糸井重里』がジブリ映画のキャッチコピーを付けていたことに外国人が感銘!」の続きを読む…

海外「たった7秒間で8時間も掛かるの!?」とあるアニメーターが公開したアニメーションの制作過程の動画に多数の外国人が敬意を表す!

YouTubeチャンネル名「beluo77(お絵かきch)」さんが、「東方Project」のキャラクター「多々良小傘」がけんけんぱするアニメーション『けんけんぱ小傘ちゃん』という作品を制作しYouTubeに公開され、動画の前半部分にはそのアニメーションの制作過程が公開されており、その途方もない仕事量の多さに多数の外国人の方がアニメーターに対し敬意を表していました。
「海外「たった7秒間で8時間も掛かるの!?」とあるアニメーターが公開したアニメーションの制作過程の動画に多数の外国人が敬意を表す!」の続きを読む…

海外「米国の映画賞はもう死んでる」映画『レッドタートル』がアニー賞を受賞!海外記事にて『君の名は。』と比較されたことで海外のコメントが大荒れに!

アニメ界のアカデミー賞とも言われる「アニー賞」の授賞式が4日、アメリカのロサンゼルスで行われ、インディペンデント作品賞にスタジオジブリが製作に関わった「レッドタートル ある島の物語」が選ばれましたが、海外の記事にて、そのニュースが『君の名は。』を持ち出して記事にされたことで、事態は海外の『君の名は。』ファンたちの怒りを買う形となり、コメントが大きく荒れていました。
「海外「米国の映画賞はもう死んでる」映画『レッドタートル』がアニー賞を受賞!海外記事にて『君の名は。』と比較されたことで海外のコメントが大荒れに!」の続きを読む…

海外「2016年興行収入トップ10のうち9作がアニメ・漫画関連の映画!?」日本映画産業の業績が過去最高!

「一般社団法人日本映画製作者連盟(MPPAJ)」が2016年度の日本映画産業統計を公開し、日本映画産業の業績が過去最高を記録していたことが明らかになりました。
また、2016年度の日本映画・興行収入ランキングも公開されており、トップ10のうち9作がアニメや漫画関連の映画であり、海外の記事にて話題となっていました。
「海外「2016年興行収入トップ10のうち9作がアニメ・漫画関連の映画!?」日本映画産業の業績が過去最高!」の続きを読む…

海外「歴代のアニメ・漫画の実写映画化で良作だったといえる7つの映画」

アニメや漫画の実写映画化といえば、日本でも海外でもあまり良い評価が期待されていないのが現状ですが、海外のコミュニティサイトにて、「アニメ・漫画の実写映画化で良作だったといえる7つの映画」という記事が投稿され話題になっていました。
「海外「歴代のアニメ・漫画の実写映画化で良作だったといえる7つの映画」」の続きを読む…

海外「完全にポニョじゃねえかw」湯浅政明監督の新作映画『夜明け告げるルーのうた』のPVがポニョにしか見えない件。

「マインド・ゲーム」「ケモノヅメ」「カイバ」「四畳半神話大系」「ピンポン THE ANIMATION」などを手掛けた『湯浅政明』監督が、初のオリジナル作品となる新作映画『夜明け告げるルーのうた』が2017年5月19日に公開されることが明らかになり、海外で話題となっていました。
「海外「完全にポニョじゃねえかw」湯浅政明監督の新作映画『夜明け告げるルーのうた』のPVがポニョにしか見えない件。」の続きを読む…

海外「ハリウッドはもうネタが枯渇している」『進撃の巨人』をハリウッドが実写映画化!

エンターテインメント情報に焦点を合わせたニュースが発信されるサイト「DEADLINE」にて、ワーナー・ブラザーズが『進撃の巨人』の実写映画化を計画していることが明らかにされました。
もしこのライセンスが受諾されれば、「ハリー・ポッター」シリーズをプロデュースした「デヴィッド・ハイマン」『進撃の巨人』のプロデューサーとして指揮されることとなります。
「海外「ハリウッドはもうネタが枯渇している」『進撃の巨人』をハリウッドが実写映画化!」の続きを読む…

海外「なんでパチスロメーカーが!?」『エウレカセブンAO』の新作エピソードをSammyが公開して外国人困惑!【スロット】

1月16日、パチンコ・スロットメーカーの「Sammy(サミー)」「交響詩篇エウレカセブン」の続編にあたる『エウレカセブンAO』のスロットを導入し、プロモートの一環としてサミーのウェブサイトにて新作エピソード『Final Episode: One More Time ー ロード・ドント・スロー・ミー・ダウン ー』が限定公開され、海外で話題となっておりました。
「海外「なんでパチスロメーカーが!?」『エウレカセブンAO』の新作エピソードをSammyが公開して外国人困惑!【スロット】」の続きを読む…