海外「日本はもっとアニメ映画を世界上映してくれ!」第40回日本アカデミー賞「優秀アニメーション作品賞」ノミネート作品が発表!

16日、『第40回日本アカデミー賞』ノミネート作品が発表されましたが、海外のコミュニティサイトにて「優秀アニメーション作品賞」のノミネート作品が紹介され、一体どの作品が賞を受賞するに値するかの投票が行われ、大きく盛り上がりを見せておりました。
「海外「日本はもっとアニメ映画を世界上映してくれ!」第40回日本アカデミー賞「優秀アニメーション作品賞」ノミネート作品が発表!」の続きを読む…

海外「『君の名は。』全世界興行収入378億円で「千と千尋」を抜いて堂々の歴代首位!」日本では232億円の歴代4位!【海外の反応】

昨年8月に公開した『君の名は。』の興行収入が232億円を突破し日本歴代4位となり話題を呼んでいますが、実はなんと、全世界を総合した興行収入は378億円を突破しており、「千と千尋の神隠し」の世界興行収入314億円を抜いて、日本のアニメ映画で歴代最高の興行収入を叩き出していたことが海外の記事にて分かりました。
「海外「『君の名は。』全世界興行収入378億円で「千と千尋」を抜いて堂々の歴代首位!」日本では232億円の歴代4位!【海外の反応】」の続きを読む…

海外「天才かw」タイ人コスプレイヤーが再現する『ドラゴンボールZ』のOPが秀逸すぎて外国人腹筋崩壊www

身近にあるものを使い、低コストでコスプレをするタイ人コスプレイヤー『Lowcost Cosplayis』氏。
今回はメインでコスプレやっている方のお兄さんが『ドラゴンボールZ』のOPを再現されてます。
低コストで衣装からセットを手作りで作成されており、お粗末ながらに知恵を振り絞った再現動画は多くの外国人の方にウケているようでした。
「海外「天才かw」タイ人コスプレイヤーが再現する『ドラゴンボールZ』のOPが秀逸すぎて外国人腹筋崩壊www」の続きを読む…

海外「じゃあお前が映画作れよ!」東京国際映画祭ディレクターが『君の名は。』を例に挙げ日本映画を批評し海外で話題に!

スペースシャワーTVの高根順次プロデューサーによる連載「映画業界のキーマン直撃!!」にて、東京国際映画祭(TIFF)で作品選定ディレクターを務める矢田部吉彦氏にインタビューがなされ、映画「君の名は。」を例に挙げ日本映画界には「多様性が失われているのでは」という懸念を示したことが海外で取り上げられ話題となっていました。
「海外「じゃあお前が映画作れよ!」東京国際映画祭ディレクターが『君の名は。』を例に挙げ日本映画を批評し海外で話題に!」の続きを読む…

海外「世も末だな」小学校の先生が『デスノートに名前を書くぞ』と児童を注意したことで謝罪させられる。

県中地区の小学校に勤務する30代の男性講師が、児童を注意する際に『デスノートに名前を書くぞ』と発言をしていたことが11日に明らかとなり、不適切な発言だったとして、同校は同日、説明会を開き保護者に謝罪したという記事が海外で話題になっていました。
「海外「世も末だな」小学校の先生が『デスノートに名前を書くぞ』と児童を注意したことで謝罪させられる。」の続きを読む…

海外「28年ぶりの快挙!」『この世界の片隅に』がキネマ旬報ベスト・テン1位を獲得!

2016年度の優秀作品映画を選ぶ『キネマ旬報ベスト・テン』が1月10日に発表され、日本映画の1位に「片渕須直」監督のアニメーション映画『この世界の片隅に』が選ばれたことで海外で話題になっていおりました。
アニメーション作品が1位になるのは今回で2度目であり、昭和63年の「となりのトトロ」以来、28年ぶりという快挙です。
「海外「28年ぶりの快挙!」『この世界の片隅に』がキネマ旬報ベスト・テン1位を獲得!」の続きを読む…

海外「マリオがないだと!?」2020年東京オリンピックの公式ライセンス商品がアニメのみなのに外国人が驚き!

2020年東京オリンピック・パラリンピックの日本代表選手団を応援するために、世界に誇る日本の人気キャラクターたちが選出され、みんなに応援を呼びかける公式ライセンス商品が発表されましたが、リオオリンピックのセレモニーで登場した任天堂「マリオ」が入っておらず、アニメキャラクターだけの商品であることが、海外で話題となっておりました。

「海外「マリオがないだと!?」2020年東京オリンピックの公式ライセンス商品がアニメのみなのに外国人が驚き!」の続きを読む…

海外「日本の戦争映画の見解が好き」『この世界の片隅に』の興行収入が10億円を突破!『ヨコハマ映画祭作品賞』と『ヒロシマ平和映画賞』受賞作品に海外も注目!

「こうの史代」先生の漫画が原作である劇場版アニメ『この世界の片隅に』の興行収入が、1月4日で10億円を突破したことが5日に明らかになりました。
日本では「君の名は。」「聲の形」に次いで、2016年の名作アニメ映画三部作として何かと話題となっていた作品ですが、興行収入10億円を突破したことによって海外でも大きく注目されることとなりました。
「海外「日本の戦争映画の見解が好き」『この世界の片隅に』の興行収入が10億円を突破!『ヨコハマ映画祭作品賞』と『ヒロシマ平和映画賞』受賞作品に海外も注目!」の続きを読む…

海外「黒澤明だけじゃない、『STAR WARS』は日本のあらゆるものに多大な影響を受けている」

ハリウッドの名作SF映画『スター・ウォーズ(STAR WARS)』が、「黒澤明」監督や日本の作品から多大な影響を受けていることをまとめられ、検証された記事が海外で話題になっていましたので抜粋。
「海外「黒澤明だけじゃない、『STAR WARS』は日本のあらゆるものに多大な影響を受けている」」の続きを読む…

海外「DB超より秀逸!」ドラゴンボールZとキリンメッツのコラボCMがクオリティ高すぎると話題に!

映画ドラゴンボールZ 復活の「F」』とキリンビバレッジがコラボして制作されたキリンメッツのけっこう古いCMですが、海外のコミュニティサイトにてGIF動画が投稿されて話題になっていましたので抜粋。
「海外「DB超より秀逸!」ドラゴンボールZとキリンメッツのコラボCMがクオリティ高すぎると話題に!」の続きを読む…