Sponsered Link

海外「日本のマスク文化を誤解してた」海外が日本のマスク文化の生い立ちからファッションに至るまでを徹底検証!

日本とマスクの関係について、なぜ多くの日本人がマスクを着用するようになったのか、その生い立ちからファッションに至るまで徹底検証された海外の記事が話題になっていましたので抜粋。


Sponsered Link

日本とマスクの関係について話していこう。

日本とマスク文化の関係

日本へ初めて訪問した外国人はまずこれに気付くだろう:『マスクをした日本人』

多くの日本人は、病気の予防など、さまざまな理由でマスクを着用している。

なかには、マスクをオシャレの一環として着用している日本人もいるという。

しかし、日本でマスクがこれほど流行するようになったキッカケは、いったい何だったのだろうか?

長らく現在まで、マスクを着けることは衛生上の良いマナーとして考えられていた。

礼儀正しい国「日本」では、もし病気になった場合、マスクを着けることは最低限のマナーであり、特に混雑した都心部などの人が密集する場面では、自分が持つ病原菌を他人に移すことを防ぐための配慮や気遣いによってマスクを身に着けているという理由もある。

また、逆に病原菌から自分の身を守るためにおいてもマスクを着用する。

これは、インフルエンザが流行っている期間や、子供を病院に連れて行く場合など、自分が病気になる可能性を予防する上でマスクを着用しているのだ。

または、春が近づくと、アレルギー症状を和らげるやめにマスクを着用したりする人も現れる。

Nippon.comの説明によれば、日本のマスク文化スペイン風邪(スペインインフルエンザ)の世界的流行が猛威を奮った、1918年に始まったのではないかといわれている。

このスペイン風邪パンデミックによって、257000人~481000人もの日本人が亡くなったといわれており、それをキッカケに、以来日本ではマスクの売上が年々増加していったという。

訳注:上記の257000人~481000人という数値は、リンク先の記事にて、ミシガン州立大学の研究を引用し記載されたインフルエンザで亡くなった日本人の死亡者数ですが、当時の日本の内務省統計は約39万人の死亡者が出たと報告されており、また歴史人口学的手法を用いた最新の研究では48万人という推計もあります。
死亡者数の範囲に大きなブレがありますが、死亡者数最高48万人という数値はどちらも変わらないようです。

現在、各国のマスク会社は毎年何十億ものマスクを生産しているが、日本のマスク文化はその数を超越しているという。

日本のマスク生産量

たとえば、有名人が外出をして人前に出るときなど、プライベートな時間に他人からの目撃を避けるためにマスクを着用することは有名だ。

『きゃりーぱみゅぱみゅ』と『世界の終わり』のメインボーカル「深瀬」のお忍びデート写真

上記の画像は日本のポップスターきゃりーぱみゅぱみゅ』世界の終わり』のメインボーカル「深瀬」が一般人がよく利用する公共交通機関を利用したときの様子だ。

このように、彼らは自分のアイデンティティ・人相を隠すことで比較的自由にプライベートを過ごすことができるのだ。

同じ理由から、日本の強盗はマスクとサングラスを身に付けて身元を隠蔽することが多いというのが定説となっている。

いくつかの店舗では、マスクとサングラス、またはオートバイのヘルメットを被った状態での入店を禁止しているところもあるという。

銀行強盗の予行演習

上記の画像は、、北海道での強盗演習の写真だ。

マスクとサングラスの格好をした人を見かけたら注意することだ!

2009年新型インフルエンザの世界的流行によって、日本人のマスク着用率はさらに増加。

2009年インフルエンザ世界的流行

この数ヶ月後あたりから、日本ではたとえ病気でなくてもマスク着用する人の姿が見られるようになり、サングラスと同様の効果、自分のプライバシーを擁護する方法としてマスクを利用する日本人が増加してきたのである。

また、YouTubeやニコニコ動画、SNSといった、個人からの不特定多数の視聴者への配信が流行し、「顔バレ」を防ぐ手段としてマスクが使われるようになったのも、その原因のひとつであるといえよう。

また他には、自分の顔を「より小さく」見せることができるという理由から、口元をマスクで覆い、目を強調する方法を好んでそういう格好をする人も現れはじめた。

日本では、多くの人が「小顔」を望ましい美の特徴として捉えており、大きな顔より小さい顔ほど美しい顔だと考えられている。

これにより、たとえマスクが本来、悪い空気を除去するために着用するものだとしても、「良く見せるためのマスク」として『だてマスク(date masuku)』という認識が日本で広まるようになった。

2011年、東京の渋谷で行われたアンケート調査によれば、マスクを身に着けている日本人100人のうち31人が、病気とは全く関係ない「だてマスク」としてマスクを着用していたことが判明した。

上記リンク先の記事引用:
近ごろ、「かわいく見せたい」「誰にも見られてない気がして落ち着く」「自分の顔に自信がない」などの理由から、インフルエンザでも花粉症でもないのに、普段からマスクをして過ごす若者が増えているという。

本誌が東京・渋谷のセンター街で、マスク姿の10代~30代100人にアンケート調査を実施したところ、男性9人、女性22人計31人、つまり約3割“だてマスク”だった。

“だてマスク”で顔を隠した彼らは、「誰とも話したくない気分だから」(19・大学生)、「表情をつくるのが面倒臭くて」(16・高校生)、「眠いのを隠すため、バイト中はいつもする」(25・ショップ店員)、などと口々にその理由を語った。

若者文化の調査・研究をしている博報堂若者生活研究室のアナリスト・原田曜平さんはこんな指摘をする。

「メールやSNSなどネット上のコミュニケーションに慣れた若者が“だてマスク”をするようになっているのではないでしょうか」

さらに原田さんは続ける。

「人間のコミュニケーションは本来、言葉つきや相手の表情を含んでとられるものでした。顔が見えない電話でも、言葉つきはわかりますよね。それが、携帯やパソコン上の文字だけのコミュニケーションでは、そのような要素がないため、互いに本音を隠したままでことを進めることができる。それに慣れてしまった若者たちは、まず自分の本音を他人に知られることが怖い。そして自分の弱みを知られることを嫌うのではないでしょうか」

“だてマスク”は一過性の流行なのか、それとも、新たな問題へと続く現象なのかーー精神科医で教育評論家の和田秀樹さんは、こう警鐘を鳴らす。

「リアルなコミュニケーションを避けるのは、社会不安障害に近い症状です。マスクは、引きこもりにならないよう何とか外に出るための一種の防衛装置ですね。おそらく、“だてマスク”をしている若者たちは暖かくなればはずそうと思っている人が多いでしょうが、表情を読まれないことに慣れると癖になってしまう。春以降もマスクに依存してしまう人は多いと思いますよ」

和田さんの指摘からすれば、花粉症の季節が終わってからもマスクを手離せないという人は、“引きこもり予備軍”である可能性も否定できない。
引用:NEWSポストセブン

時を同じくしてその頃、『ざわちん』の愛称で親しまれるとある日本人女性が、数々の有名人の顔マネをオンラインで公開したことによって大きな注目を集めていた。

彼女はマスクと目のメイク、髪のセットなどを駆使して、有名な日本のポップスターやモデルの顔マネをしていたのである。

彼女の顔マネは、マスクがどれだけファッショナブルなのかを示し、彼女はさらに、一連のマスクを商品として生産しはじめたのだ。

「ざわちん」プロデュース THE FLAVOR MASK

これらのマスクは、若い日本の女性用としてデザインされている。

また、他のメーカーも、香り付きのマスクなどを女性向けとしてリリースしている。

しかし、すべてのマスクが女性をターゲットにしているというわけではない!

下の画像の黒いマスクは、よりクールな見た目をしている。(この黒いマスクも女性用にデザインされた感は否めないが)

THE BLACK MASK

マスクは日本で進化し続けている!

これまでの経緯を兼ねて、2015年、日経トレンディネット「美フィットマスク(Beauty-Fit Mask)」と呼ばれる新しいマスクが流行していることを報告した。

この「おしゃれマスク」、日本語での製品名は「Bi Fitto Masuku」と書き、「Bi」は漢字で「美しい(beauty)」という意味であり、マスクもまた、より大きいサイズまであり、男性へのターゲットも念願に入れているようだ。

美フィットマスク

フィッティングマスクというマスクは他にもあるのだが、これは顔が小さく見えるようデザインされた最初のものである。

普通のマスクとはどう違うのか?

「通常のマスク」と「美フィットマスク」との比較

上が一般的な標準のマスクであり、下が「美フィットマスク」である。

マスクの両脇下をカットすることで、顔によりぴったりとフィットするマスクに仕上げられている。

これにより、着用した人の顎のラインが綺麗なV字に見えるようにデザインされているのだ。

「通常のマスク」と「美フィットマスク」との比較、ビフォーアフター

みなさんは、この2つのマスクの見た目の違いが分かるだろうか?

明らかに右の写真のほうが美しく見えるであろう。

そしてこの冬、非常に特定のニーズをターゲットとした、たくさんの新しいマスクが日本にリリースされた。

顔をスッキリとさせる保湿ローション入りマスク。

はだごごち ローションマスク

清涼感ある息を保つためのFRISKマスク。

FRISK(フリスク)マスク

通勤ラッシュなどの人ゴミにおける悪臭退散マスク。

他人の不快なニオイを防ぐマスク 悪臭退散マスク

世紀の変わり目、90年代末に日本に住んで生活していたとき、私はマスクをして外に出るという習慣はまったく持っていなかった。

私は少し、それが恥ずかしいとさえ思っていたのだ。

ところが、私は自身の花粉症のアレルギーがさらに悪化した現在に至っては、マスクなしで春を乗り切るのは難しいと思うようになった自分がいる。

まあそれでも、「悪臭退散マスク」にかぎってはパスしようと思うのだが。

翻訳元:KOTAKU

関連記事:
海外「外国人が誤解している日本文化に対するステレオタイプの数々」

Sponsered Link

以下、海外の反応コメント

 

・moonbunnychan
数年前まで、俺は日本人のマスクに対して奇妙だと短所を突くような言い回しをしていたんだが、それは誤解で明らかに俺が間違っていたことに気付いたんだ!
はっきり言って、かつての自分は病気に対する対策があまりにズボラだったけど、今では誰が病原菌を持ってるとも分からない人ゴミ空間にマスクなしでいるのは嫌でしょうがないよ

 

>>moonbunnychan
・Ty
↑そのとおりだよ
日本では病気になって外出するときは、マスクをするのが最低限のマナーだ。
寒い冬の季節は特に、彼らは病気の予防、風邪を周りに流行らせないようにマスクを着用している。

日本にしか見られない?
つまりそれは、日本が他国よりも他人を思いやる礼儀に溢れた国であることの証明にほかならないんだよ

 

>>moonbunnychan
・AmITheOnlyOne
今では誰が病原菌を持ってるとも分からない人ゴミ空間にマスクなしでいるのは嫌でしょうがないよ
↑まさに!!
我々は米国でこの習慣を取り入れるべきなんだ
これは社会的にも褒められた習慣だ

 

>>moonbunnychan
・chiisaisuzume
↑俺は飛行機に乗るときとかはマスクをしているな
だけど俺の国だと、マスクをしていると俺のことを病気だと思って、みんな俺を避け始めるんだ
まあ、勝手に思ってろって俺は無視してるけど

だから俺的には、日本のマスク文化は素晴らしいことだと思ってる

 

>>chiisaisuzume
・Greenwoodsnake
↑俺も一緒
インフルエンザが流行ってる期間中などは特に飛行機に乗るときはマスクをしてる
そして君の言うように、変なものを見る目で俺のことを見てくるヤツらがいる

 

・MoparMap
ぶっちゃけ、それらのマスクが実際に病気に対してどれだけ効果的なのか検証はされているのか?
マスクの上下が完全に密封されてなかったら、隙間からいくらでも病原菌が入ってくるだろ
それらのマスクは蔓延するウィルスや細菌を防ぐのに十分な素材で作られてんのか?
呼吸して空気が透過するなら、ウィルスや最近も透過してそれを吸い込む人は安全なのか?

 

>>MoparMap
・cloudpersona
↑アホ
マスクの効果はすでに実証されているぞ
マスクは病気になるのを防ぐのではなく、他人から病気を移される、または他人に移すのを防ぐために着用するんだよ!
お前が言うようにマスクが意味ないってんなら、なんで医者はマスクを着用してんだ?

 

>>MoparMap
・grey
↑ちょっと古いけど、検証結果ならここにあるぞ
http ://www.medicaldaily.com

2008年、彼らは病気の家族と生活するうえでマスクを身に着けていた場合を想定して調査し、マスクを着用していた人が病気と診断される可能性が80%も低くなっていることが明らかになってる。

 

>>MoparMap
・Tybera
↑マスクは細菌の拡散を防ぐのに役立つ
それが医師が手術室でマスクを着用する理由である。

 

・Forsaken18er
まあ、他人に病気を移さないようにマスクをするのは理解できるが、オシャレとしてってのは未だに理解できないな

 

・Yotsuba
マスクについてだけど、日本の文化において、立ち上がれないほどの病気でない限り、仕事に行かなければならないっていう概念が日本人にはある

また、アメリカでは個人を大切にしているため、個人のニーズに合わせて会社を自由に休むことができる。
しかし、これは一見親切な会社に見えるが、会社側はどのような理由で会社を休んだのかしっかり把握しているから、軽い風邪程度で休んだ者の人間性が問われ、その者の将来の出世が断たれることもある。
個人を尊重するから自由に会社を休んでいいが、もう出世は夢見るなって感じで実際はかなり冷たい社会なんだ。

日本はこれとは逆で、組織や地域社会のために個人のニーズを犠牲にすることが期待される。
これは卓越したプロの精神だ。

日本では病気があまりに酷い病状でない限り、労働者が働くことが期待される。
労働者が休むことで会社、社員に迷惑を掛けてしまうという概念が日本社会に根付いているからね。

そのため、病原菌を広めることなく仕事をするため、日本では軽度の病気を持っている人はマスクを着用するんだ

 

・Kovitlac
もし病気になったとして、細菌を広げることを心配するのなら、マスクを着用することは良いことだ。
だけど、クールに見えるから?
悪いけど、こればっかりはまったく理解できないね

 

>>Kovitlac
・SuperMaxZero
↑それは西洋の視点からでは奇妙に見えるかもしれないが、記事の有名人の話は俺を納得させる文だったといえる。
たとえばサングラスだ。
サングラスは有名人がファッションとしてかけはじめる前まで、長い間、ファッショナブルなものとして世間から受け入れられてなかったんだ。
それが今では、サングラスをオシャレの一環として身に着ける人も多いよね

たまたま日本では病気に対する予防対策に敏感でマスク着用が流行り、そしてたまたま日本の有名人がそのマスクをファッション化した。
この傾向は、実に興味深い見解だと思うよ

 

>>Kovitlac
・FearTheSponge
だけど、クールに見えるから?
悪いけど、こればっかりはまったく理解できないね
↑そんなん言い始めたら、日除けのためのサングラス、帽子をファッションとして着けてるヤツらはどうなるんだって話だろ

 

・Praetor
日本人は神経質すぎ
病気になったなら、家でじっと療養しろって話だ

 

>>Praetor
・Garfunklestein
↑日本人はお前みたいな怠け者じゃないんだよ!
日本人労働者のレベルはアメリカより遥かに優れたレベルだし、ひとりひとりが会社に欠かせない重要な人材なんだよ。
重い病気や身内に不幸があったりしないかぎり、日本人労働者は仕事を休もうと思わないし、日本は仕事に対する意識レベルが他国を圧倒してるんだ。

 

・TaffeyLewis
マスクのファッションが理解できないって言ってるヤツ
アクション映画「ウルトラヴァイオレット」では、マスクはファッションとして扱われてるぞ

 

>>TaffeyLewis
・RobbyG
↑おおお、その映画めっちゃ好きだった!

 

>>RobbyG
・TaffeyLewis
↑何を隠そう、俺も大好きだ

 

>>TaffeyLewis
・FearTheSponge
↑その映画はおそらく日本のマスク文化の影響を受けている

 

>>FearTheSponge
・Taffey
↑俺はアジア・日本・中国などではマスクを身に着けてる人が多いってことは知ってたが、ファッションとして確立してるなんて知らなかったよ

 

>>Taffey
・FearTheSponge
↑まず、日本と中国のマスクを着用する理由を一緒にしてはいけないぞ
日本は記事に書いてあるとおり、病気の予防と少しのファッションだ
だが、中国は異常な大気汚染のせいである
これを誤解して、日本も大気汚染が酷いと勘違いしているヤツが多いからな

 

・Robobojangles
これは素晴らしい!
俺はこの習慣が米国でファッションとしてももちろんのこと、病気の予防としても社会的に浸透することを望んでいるよ。
だけど現状は、俺が風邪をひいてマスクなんて着けようものなら、みんなに笑われるのがオチだからなぁ

 

・chronoboy
我々は日本のマスク文化にとやかく言う資格はない

関連記事:
海外「日本の文化にとやかく言うな!」外国人が抱くラーメンの『ヌーハラ(ヌードルハラスメント)』問題が海外で話題に!

 

>>chronoboy
・AmITheOnlyOne
↑これはイタイところをwwww

 

・Ramza Behoulve
だけど実際、病気の予防のためにはマスクは有効的手段とはいえない。
人は外で病原菌と接触することで、身体の免疫力を鍛えるんだから。

 

>>Ramza Behoulve
・Ramza
↑いいや、マスクは病気予防の有効的手段だよ
病気への免疫力なら、日本はそれぞれの予防接種の注射を受けてるし

 

・-Silver-
日本人のマスク文化にはかなりの数の理由があったんだな
俺は彼らが自分が病気に感染するのを予防するためにマスクをしていると思っていたんだけど、それだけでなく、自分の病気を蔓延させるのを予防するためにもマスクをしていたんだ。

俺は前々からイギリスの田舎にある清潔な空気の町でマスクをした日本人を見かけるたびに不思議に思ってたんだ。
だけどそれは、汚染された空気や何かを防護するために日本人がマスクをしていると俺が勘違いしていただけだった。

本当は彼ら日本人は風邪をうつさないように周りに気遣っていたんだ。
それは本当にすばらしくて、信じられないほどの他人への配慮だ
そして彼らの礼儀正しいの文化のことを考えると、このマスクにおける日本の習慣は非常に納得のいく行為だったんだと気付かされたんだ。

これは日本人の礼儀正しさの象徴がマスク文化にも現れた結果なんだな

 

・mleejrjr
日本ではマスクを着用するが、我々アメリカ人は人に病気を移すのを避けるためにコレを利用する

 

>>mleejrjr
・AmITheOnlyOne
↑口が全然防護されてないし、でっかい鼻クソが詰まってるようにしか見えないんだがwww

 

まとめ

ぶっちゃけた話、自分自身なんでマスクを病気でもないのに着けている人がいるのかよく理解してませんでした。

自分の育った環境は田舎だったこともあるのでしょうか、病気や風邪が流行る季節、花粉の季節など以外では、あまりマスクをしている人を見かけなかったってのもありますが。

今回も記事の翻訳が長くなってしまいました。

自分には記事を要約して簡潔にまとめる文才がないので、翻訳文がいつもダラダラと長くなってしまいます。

ですが、海外の記事でどういった内容が書かれているのか、あまり端折りすぎずしっかりと伝えるのが重要だとも思っておりますので、今後ともダラダラとした翻訳記事が投稿されることがあるかもしれませんが、お付き合い頂けたら幸いです。

Sponsered Link
Sponsered Link

36件のコメント

  •                 
    1
    匿名

    この時期、狭い空間や人混みの中でマスク無しの方が恐い
    インフルエンザの重篤化もあるし
    まして俺、呼吸疾患だから必ず着用している

  •                 
    2
    匿名

    管理人さん
    翻訳多いのは大歓迎っすよ

    •                 
      2.1
      管理人

      コメントありがとうございます!
      これからも充実した記事を翻訳できるよう精進していきたいです。

  •                 
    3
    匿名

    私は夜寝るときもマスクしてるぞw
    冬場だけだけ(というか、夏は暑くて出来ないだけだけど)

    口を開けて寝る(呼吸する)癖があるので、いびきもする。
    それ以上に口や喉が乾く。結果喉が荒れ喉風邪をひいてしまう。その予防のため。

  •                 
    4
    匿名

    仕事場で毎日マスクをしている人がインフルにかかって一週間休んでいた
    こっちは一度もマスクを使わないがインフルにかからないし風邪もひかない

    なんだかなあと思うw

  •                 
    5
    匿名

    メガネしてると曇るからなあ
    曇りを防ぐ道具もあるみたいだけども

  •                 
    6
    匿名

    以前に比べてだいぶ海外の人たちに理解されてきた感じ
    前はとにかく酷かったからなあ…

  •                 
    7

    喉の乾燥を防ぐためってのも理由にある。

  •                 
    8
     

    長いのも読み応えがあって好きです。
    長文が面倒な人用に流し読みでも要約が掴めるような工夫があるといいのかも?
    自分は全部読む派なので今のままでいいですけど!

    •                 
      8.1
      管理人

      コメントありがとうございます!
      貴重なご意見、参考になりました!

      そうですね。
      海外の反応コメントへの前の翻訳記事の最後に要約したポイントをまとめるといいかもしれませんね。

  •                 
    9
    匿名

    誤解は解けてきたけど
    今度はファッションで付けてるとか言う意味不明な説が出てきてるじゃん・・

    •                 
      9.1
      匿名

      まあ実際、美フィットマスクとかざわちんとかがファッションとして扱ってるからなぁ

  •                 
    10
    匿名

    管理人さん長文の翻訳、読みごたえがあってとても良かったです
    マスクって過去にまでさかのぼるそんな理由があったのですね
    これからもよろしくお願いします

    •                 
      10.1
      管理人

      コメントありがとうございます!
      自分自身、海外の記事を翻訳していて、知らなかった日本のことに気付かされることが多々とあります。
      そういった記事は翻訳してて楽しいですね。

  •                 
    11
    匿名

    外で仕事してると防寒の役割もある。

  •                 
    12
    匿名

    ここまで調べてくれても鼻や喉の保湿目的には言及してないのが不思議
    風邪予防に組み込まれてるのかな?
    ドライノーズ気味なので冬場や寝る時はあった方が楽なんよ

    •                 
      12.1
      匿名

      長時間フライトでのマスクは必需品と言ってもいいぐらい。
      機内は乾燥しているので鼻腔や喉を痛めやすい。
      マスクをするととても楽になる

  •                 
    13
    思考ハッカー

    うん、俺もこの時期は防寒がメインやなw
    冬の朝、五時起き五時半にチャリ出勤してみ?ネックウォーマーとマスクはかなりの防寒効果がある

  •                 
    14
    匿名

    ほとんどはノーメイク隠しだよ
    だから男はあまりマスクしてない

    •                 
      14.1
      匿名

      まぁこれと花粉症がほとんどだよね
      風邪とかは逆に少ないと思う

  •                 
    15
    匿名

    ちゅーか、花粉症じゃねぇかな
    かなりきつい
    マスクなしじゃ歩けないもん

  •                 
    16
    匿名

    中韓にもマスク多いけど、中国は大気汚染から、韓国はSARSから、ってイメージ

  •                 
    17
    匿名

    冬にマスクつける事で本当に喉風邪率減ったわ

  •                 
    18
    匿名

    花粉症が一般的になった頃から、春のマスク着用が増えた。
    3〜40年位前かな。
    それまでは風邪対策ぐらいでしかマスクは外ではしていなかった。

  •                 
    19
    匿名

    管理人さん、いつも翻訳ありがとうございます。
    翻訳が多いのは読む方としては大変ありがたいです。
    マスクの起源?は日本人でもへぇ~ってなりました。外国人には花粉症の酷さももっと知って欲しいですよね。春だけじゃなく秋もあるし、杉以外にもほぼ一年中雑草花粉あるので…。
    これからもちょっと変わった記事等ありましたらよろしくお願いします。

    •                 
      19.1
      管理人

      コメントありがとうございます!
      これからも皆さんの興味が惹かれるような翻訳記事を手掛けるよう精進していきたいです。

      そうですね。
      花粉症についてはもっと理解してほしい部分ではありますね。
      ちょっと前まで固執した1つのステレオタイプで認識されがちだった日本のマスクの文化が、様々な理由から成り立ってるってことが理解され、そういう外国人の方が少しでも増えてきたことは素直にうれしいですね。

    •                 
      19.2
      匿名

      自分もそう思う
      花粉症が一般的になってきてから
      街なかで頻繁にマスク姿を見るようになった

  •                 
    20
    匿名

    外国にはスギ花粉なんて無いんだろうな、いいな。

  •                 
    21
    匿名

    個人的には、知りあいや顔見知りに出くわした時に、挨拶や会話をするか、素通りするかの選択肢が持てて便利だから愛用してる。

  •                 
    22
    匿名

    風引いてるやつがマクスすれば解決

    しないから予防でマスクする

    昔は、せめて咳する時ぐらいは、口に手を当てて周りに飛ばないように気を使ったが、今はお構いなしに人の顔の前で咳をするバカが多い

  •                 
    23
    匿名

    慢性鼻炎の自分は、子供のころからマスクは大嫌いでくしゃみも
    咳も構わず人前でしてますね。個人の自由だし、他人にどうこう
    言われたくはない。

  •                 
    24
    匿名

    自分はこれから花粉症体質にならないように予防でマスクしてる
    あと昨今は他人のカメラに知らずに写り込んでしまった時の対策にもいいかもな

  •                 
    25
    匿名

    この時期は乾燥で口の両端がすぐ切れて赤黒くなっちゃうんだよなー。
    マスクしてると保湿されて治りが早くなるから、毎年着用する。

  •                 
    26
    匿名

    数年前、花粉症が酷くてサングラスとマスクして近くの店入ったら店員が明らかに緊張してその後ずっとガン見w
    近所の子供にも怖いって逃げられたな・・・・

  •                 
    27
    匿名

    急激にマスクが増えたのは1995年だな。サリン事件のあとの風景は異様だったぞ

  •                 
    28
    匿名

    会社で一年中マスクしてる女が居たが、さすがにそれは頭おかしいと思った

コメントを残す




【重要】返信ボタンは『上』ですのでご注意ください。下じゃありませんよ。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)