Sponsered Link

海外「破産・倒産していたアニメスタジオを紹介します」意外なアニメ制作会社の倒産に外国人から驚きの声!【海外の反応】

アニメ産業の財政状況が苦しいのは海外でもかなり有名となってきており、当ブログもアニメ産業の実態に迫った海外の記事を翻訳して参りましたが、今回、これまで破産や倒産したアニメ制作会社(アニメスタジオ)をまとめた記事が海外で話題になっていましたので抜粋。


Sponsered Link

意外と知られていない破産・倒産していた8つのアニメ制作会社(アニメスタジオ)

タッチ あだち充

倒産はとても悲しい。

債務が会社の収入を大幅に超え返済できなくなてしまった場合、会社は債権者との特別な契約を締結する必要がる。

通常、会社は借金を返済するために資産を売却する交渉をする。

しかし、破産、倒産=『アニメ制作会社』が存在しなくなるという意味ではないことを心に留めておいてほしい。

制作会社が破産の危機に面していたとしても、彼らが別の会社によって買収された場合、まだ会社を存続させることができるのである。

その場合、スタジオには過去ほどの力はなくなってしまうが、少なくともスタジオはまだその名を残し存続できるのである。

破産と倒産の違い:
一般的には、企業が、債務を返済できなくなり、営業を続けることが難しくなることを言います。
手形を使用している企業などについては、「6か月以内に2度の手形不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けたとき」に「倒産」と言ったりもします。

倒産状態になった企業が、債権者らへの弁済のための処理ないし手続きを行う場合に、私的に整理する場合と、法的に整理する場合があります。また、再建を目指して行う場合と、清算を目的に行う場合があります。
法的な整理で、清算を目的とするものが、破産手続きであり、破産は、倒産の中の一類型にすぎないのです。
http://horitu-soudan.jp/column.php?cid=267

では、ここに倒産、破産したアニメスタジオをいくつか紹介していこう。

1.マッドハウス

世界で愛される人気のスタジオは、財政困難で崖っぷちの状況で「REDLINE」と「RAINBOW -二舎六房の七人-」の失敗で破産へと背中を押されることとなる。

当時から頻繁に『マッドハウス』のアニメを放映していた「日本テレビ」は、スタジオの株式を84.5%まで買収。

当時働いていた古参スタッフと役員たちのほとんどが、この時に『マッドハウス』を後にし去っていったのである。

one-punch-man-wallpaper

設立:1972年

破産:2011年

現存している

2.マングローブ

『マングローブ』が倒産したのはつい最近、2015年のことである。

スタジオは2002年、唯一のオリジナルプロジェクトを制作することを目標に設立された。

アニメが多大な賞賛を受ける一方、彼らは財政的な失敗にあう。

2009年に、スタジオはアニメを原作からの適応に切り替えることで、「聖剣の刀鍛冶」という彼らの最初の原作適応作品を作り上げた。

『マングローブ』は、「萌え」や「お色気」方面にまで取り組み、人気のトレンドを取り入れていったのだが、予算、財政、給与の資金繰りに困難を極めたのだった。

_horriblesubs__the_world_god_only_knows_-_goddesses_arc_-_01__1080p_-mkv_snapshot_18-00__2013-07-09_00-00-54_

設立:2002年

倒産:2015年

現存していない

3.グループ・タック

国際的なファンは名前を知らないかもしれないが、『グループ・タック』はアニメ業界の大御所であった。

さらに『グループ・タック』はアニメーションだけでなく、アニメ化の受注を請け負う製作委員会の席を設けていた。

2000年前半、『グループ・タック』はアニメ業界がセル・アニメからデジタルへの移行する転機の問題に直面した。

その間に、数人の重要なスタッフたちは、新たなスタジオ『ディオメディア』を立ち上げるために『グループ・タック』を去っていった。

タッチ あだち充 株式会社ディオメディア

設立:1968年

倒産:2010年

現存していない

4.タツノコプロ・竜の子プロダクション(旧称)

『タツノコプロ』もまた、アニメ業界のデジタル・アニメーションへの移行という困難に直面した古参スタジオのひとつである。

新しいアニメシリーズを活発に生産し続ける70年代~80年代、『タツノコプロ』はその時代の最も歴史に名高いスタジオであり、そのブランドは委員会に多大な影響を与えるほどであった。

しかしそれは、有能なスタッフを追い払った経歴を持つ『タツノコプロ』の助けにはならなかった。

「プロダクション リード」、「スタジオぴえろ」、「J.C.STAFF」、「Production IG」、「ジーベック」、「ビィートレイン」および「TNK」は、『タツノコプロ』に不満を抱えていたスタッフが作ったスタジオである。

ガッチャマンクラウズ タツノコプロ

設立:1962年

倒産:2005年

現存している

5.ビィートレイン

『ビィートレイン』は少し変わったケースである。

スタジオは2012年以来、あらゆるプロジェクトの先導もアシスタントとしての活動もしていない。

『ビィートレイン』は明らかに破産していると思われるが、創業者『真下耕一』は『ビィートレイン』の評判と風評に傷が付くのを恐れ、破産申請をしていないのである。

『ビィートレイン』は今や、「アニメーターのための療養所」となっている。

元々、スタジオは若いアニメーターの成長を援助することに興味を持っており、企業収益を無視してまでも、シリーズのアート的なクオリティ作品を制作することに焦点を当てていた。

スタジオの希望としては、アニメを観た視聴者から購入によって収入を得ることだった。

そのなか、もっとも多くの人から購入された作品は「.hack//SIGN」と「ノワール」のみであった……

hack // SIGN ビィートレイン

設立:1997年

倒産:2011年と2012年の間と考えられる

存続:おそらく、彼らは2011年代の「へうげもの」から、任意のプロジェクトで活動していない 。

6.ハルフィルムメーカー

かつての「東映アニメーション」のメンバーから立ち上げられた『ハルフィルムメーカー』は、「セイバーマリオネット J」、「ARIA The ANIMATION」、「BOYS BE…」そして「撲殺天使ドクロちゃん」など、ある層では人気のある作品を制作してきた。

『ハルフィルムメーカー』は「TYOグループ」に吸収され、2009年から「ゆめ太カンパニー」と合併し「TYOアニメーションズ」を立ち上げたが、一連のどたばたにより状況は思わしくない。

ARIA The ANIMATION 天野こずえ

設立:1993年

倒産:2009年

現存していない

7.トライアングルスタッフ

『トライアングルスタッフ』はその天才性を飛躍させるまえに、悲しいことに幕を閉じることとなった。

『トライアングルスタッフ』は、元「マッドハウス」のスタッフらによって立ち上げられ、キャラクターによるストーリーの強調に重点を置いていた。

彼らの最も成功した作品は「マクロスプラス」であるが、彼らが残した「serial experiments lain」の印象が心に根強く残っている者も多いだろう。(ものすごい勢いで海賊版が出回ったのだ)

ほとんど無警戒だったスタジオは、瞬く間にその被害を被ったのである。

訳注:「serial experiments lain BOOTLEG」という、「パイオニアLDC」から「BOOTLEG=海賊版」の名の通り、制作スタッフから流出したデータを第三者が転売したものという”演出””意図的”にやって制作販売されたものであり、海外では実際に海賊版が出回っていたのかは定かではありませんが、おそらくこの演出を誤解しているのではないかと思われます。

serial experiments lain トライアングルスタッフ

設立:1987年

倒産:2002年

現存していない

8.パルムスタジオ

これは「マッドハウス」から派生した呪いと言わざるを得ない。

『パルムスタジオ』は、元「トライアングルスタッフ」のスタッフによって立ち上げられたのだ。

そして「トライアングルスタッフ」は元「マッドハウス」のスッタフで立ち上げられている。

スタジオは、かの「ベルリン国際映画祭」への出品作品に選出された「パルムの樹」とともに爆散した。

彼らは人気の「鉄人28号」シリーズをリメイクするようになったが、「げんしけん」と「バーテンダー」の不調によってその勢いは失速してしいったのである。

『パルムスタジオ』は現れるとともに、瞬く間に散っていった。

げんじけん パルムスタジオ

設立:1999年

倒産:2007年

現存していない

翻訳元:GoBoiano

関連記事:
海外「2015年度のアニメ業界の収益が1兆8,000億円を算出!前年比12%超え」一般社団法人 日本動画協会(AJA)刊行

損失額数100億!? 違法視聴によるアニメ産業の実情!海外「質の文句を言うなら、不法にアニメを見るんじゃない!」

海外「かわいそう…」2015年度のアニメ産業の業界人の給料が少なすぎると話題に!【海外の反応】

海外「林原めぐみは伝説だ!」90年代女性声優ブームの光と影を語る『林原めぐみ』の本音が海外で話題に!【海外の反応】

海外「経済産業省が違法視聴対策のため専門監視員を雇用するぞ!」→海外「そんなんで我々の海賊行為が無くなるもんか!」

海外「気の毒に…」アニメ監督『山本寛』がアニメ業界の理不尽を訴え無期限休養したことで罪悪感を覚える違法視聴外国人たち!

Sponsered Link

以下、海外の反応コメント

 

・MadLane
マッドハウスは素晴らしいスタジオなのに、どうしてこうなったんだ?

 

>>MadLane
Ryuuta Nogami
↑なぜなら、すべての金がサンライズとバンダイに流れるから

 

>>MadLane
・Act Six
↑ぶっちゃけ、「Production IG」や「ボンズ」、「京アニ」のほうが遥かに優れてる

 

>>MadLane
・Gray Jumbo
↑あらゆるアニメスタジオは、自社に良い側面と悪い側面を持ってるんだよ
そうだね、「マッドハウス」は素晴らしいスタジオだけど、すべてが素晴らしいってわけでもない。
だから、第2、第3スタジオの存在が重要になってくるんだ

 

Ryuk Kayo
「トライアングルスタッフ」が倒産したときのことは、よく覚えてるよ
「serial experiments lain」のような素晴らしい作品が作られることは、もう二度とないんだ……
301b03f772872fbcd2c86db8432ed2e942c3d75009c8427b44cec6af88f987a5

 

Ginpachi-sensei
これは本当に悲しいと言わざるを得ない
「GANGSTA」が倒産のために完結できなかったことを今も覚えているよ……

 

BL M. R…
彼らが制作した作品はどれも素晴らしいクオリティだった
だけど、アニメはビジネスなんだ。
おそらく会社は、どうやって作品を市場に出すかという思案が足りなかったんだと思う
だとしても、これは本当に悲しい……

彼らはすばらしいアニメを製作した偉大なスタジオだった

しかしながら、これらのスタジオのいくつかが元「マッドハウス」のメンバーによって作られたっていう発見は、実に興味深かったよ

 

>>BL M. R…
・Illyasviel Von Einzbern
↑「ノーゲーム・ノーライフ」の2期は、もう二度と見れないんだ……

 

>>Illyasviel Von Einzbern
BL M. R…
↑そうだね、とても悲しいよ……

 

・TheDoge
これを見たときと同じくらい鬱になったよ

 

>>TheDoge
・SoulBrother_
↑wwwww

 

Illyasviel Von Einzbern
俺は「スタジオディーン」がこのリストにいなかったことが驚きだよ
彼らが2006年に「Fate/stay night」を作っていたときがこれ
d358a81a63e0fb50d69f00a7c78cbeee1d43868b076df89d49c975c724921994

 

>>Illyasviel Von Einzbern
Kotomine Kirei
↑だけどお前、「ログ・ホライズン」はけっこうブームを引き起こしたぞ
彼らはたまに駄作を作ったりもするが、倒産の原因は作品の良し悪しだけじゃないってことだ

 

>>Kotomine Kirei
Illyasviel Von Einzbern
↑うむむむむ……おそらくそのとおりだよ……

 

>>Illyasviel Von Einzbern
・Inori Yuzuriha
↑今年の「スタジオディーン」は「このすば」や「坂本ですが?」、「昭和元禄落語心中」とか、かなり人気が出たぞ

 

>>Inori Yuzuriha
Illyasviel Von Einzbern
↑「ログ・ホライズン」の第2期もそこに加えてやって~! xD

 

OtakuHime
「ビィートレイン(Bee Train)」って「C-Train」になんなかったっけ?
どこかでそれを読んだ気がするんだが

 

>>OtakuHime
Aaron Magulick (GoBoianoライター 記事主)
↑「ビィートレイン」は「C-Station(シーステーション)」を子会社として立ち上げましたが、彼らは独立して分裂しました。

 

>>Aaron Magulick
OtakuHime
↑そうなんだ、まったく知らなかったよ。

 

・Kana
「タツノコプロ」は2005年に倒産してんのに、どうやって2015年に「ガッチャマン クラウズ インサイト」を制作できたんだ??

 

>>Kana
Robert Hendrie
↑現存しているって書いてあるだろ

 

・Idano Eru x Keika
>才能ある者
>スタジオぴえろ

どちらかを選びなさい

 

>>Idano Eru x Keika
・Kudryavka
↑おい、浮き沈みの激しいスタジオだったけど、「幽遊白書」と「暁のヨナ」と「テガミバチ」はかなり良作だったぞ

 

>>Kudryavka
・Idano Eru x Keika
↑彼らは良作より駄作を多く作り出したからな
そして駄作があまりに酷すぎた

 

待ってくれ、「RAINBOW -二舎六房の七人-」が財政的に失敗していただって?

 

>>
・dedeotaku
↑だよなあ! はガチで傑作だった
俺はそれが信じられないよ

 

・Saitama²
そういうわけで、「マッドハウス」はこのアニメの2期を作りません……
get

 

>>
・Tsunayoshi-kun
↑もし倒産していなかったとしても、彼らが2期を制作できるとは思えない
漫画家がたくさんのアートをトレースしてたのが発覚したからな
これじゃあ、確実に「ノーゲーム・ノーライフ」をこれ以上制作するなんて許可されないだろうね

 

>>Tsunayoshi-kun
-Dash™
↑一体どういうこと?

 

>>-Dash™
・Tsunayoshi-kun
↑「ノーゲーム・ノーライフ」の漫画家が、漫画内の作画を違法に大量トレースしていたってニュースを俺は耳にしたんだ
つまり、法的に見ても「ノーゲーム・ノーライフ」の第2期が候補として挙がることはもうないだろうね

これは残念ながら古い情報だから、100%とは言えないけどね

 

>>Tsunayoshi-kun
-Dash™
↑俺はそれが原因で第2期の制作が不可能になるとは思えない
原作はもともと漫画でなくラノベなんだし、漫画の作画トレースがアニメに影響を及ぼすはずもないと思うんだ

 

>>-Dash™
・Tsunayoshi-kun
↑俺は最初からそれがラノベだったことは知ってるよ
ともあれまあ、漫画家はアーティストに対し謝罪し賠償金を支払っている。
それでも2期は決して得られないだろうなって思ってたんだけど、
まあそれは、神のみぞ知るのかもしれないね

 

・Nigel Ubong
「サムライチャンプルー」は「マングローブ」が作った史上最高の傑作だった
悲しいことに彼らは破産してしまった :'(

 

A Rare Doge
「マッドハウス」以外のスタジオのことを全く知らなかったのって俺だけ?

 

>>A Rare Doge
Inori Yuzuriha
↑Yes

 

wewerd
そして我々は、お気楽なスタジオ、「サンライズ」を得たのだった。

 

まとめ

外国人のみさなん、どのアニメをどのスタジオが制作しているのか、しっかり把握されててスゴイと思いました。

Sponsered Link
Sponsered Link

44件のコメント

  •                 
    1
    匿名

    ・MadLane
    マッドハウスは素晴らしいスタジオなのに、どうしてこうなったんだ?

    BL M. R…
    彼らが制作した作品はどれも素晴らしいクオリティだった
    だけど、アニメはビジネスなんだ。
    おそらく会社は、どうやって作品を市場に出すかという思案が足りなかったんだと思う

    お前らが違法視聴して金払わないからだろ。
    違法視聴による年間損失額は100億円と言われてるんだから、それだけ損失出ていれば潰れるだろ。

    •                 
      1.1
      匿名

      その殆どはアジアで
      今の配信を支えているのもアジアだ
      結局はビジネスのやり方がなってなかっただけ

    •                 
      1.2
      匿名

      >>お前らが違法視聴して金払わないからだろ。
      違法視聴による年間損失額は100億円と言われてるんだから、それだけ損失出ていれば潰れるだろ

      コイツ頭悪すぎw

    •                 
      1.3
      匿名

      相手がどこの誰かも知らないのに、いきなりこんな喧嘩腰の※する奴って何なんだ?とてもリアル世界じゃ他者と折り合い付けられないタイプだな

  •                 
    2
    匿名

    海外にも電通を広めて欲しいものだ

  •                 
    3
    匿名

    一番の客が引きこもりニートと違法視聴外人だもんなぁ・・・

  •                 
    4
    匿名

    電通がスポンサーの金を大部分中抜きして持っていってしまうからだろ
    海外の違法視聴なんか毛ほども関係ねーよ

  •                 
    5
    匿名

     トップクラフトも気付いたら名前変えてたわ

  •                 
    6
    匿名

    ゴンゾのことも思い出してあげてください

    •                 
      6.1
      匿名

      トップクラフトって創業者を追い出して、ジブリになっちゃったよな

  •                 
    7
    匿名

    マッドハウス→ベテラン冷遇、給料5桁、打ち切り強硬で人材流失したブラック企業
    マングローブ→赤字を無視して売れないアニメを作り続けて突然死

    企画が狂ってて何年も内部対立するようなトコは潰れて当然

    •                 
      7.1
      匿名

      番号間違えたOTL

  •                 
    8
    匿名

    つい最近もIS作ったエイトビットが分裂してパインジャムができてたぞ
    伝説のパンツアニメAIKaを作ったスタジオ・ファンタジアは解散して消えた

  •                 
    9
    匿名

    マッドハウスはインデックスが絡んでる時点で終了

  •                 
    10
    匿名

    マッドやタツノコは現存しているのに破産・倒産というの?
    あとグループ・タックは倒産ではなく自主解散だったはず
    倒産も解散も大して変わらんと言われればそうかもしれんが

    •                 
      10.1
      匿名

      記事ちゃんと読んだ?

    •                 
      10.2
      匿名

      >>10
      会社が債務を返済できない状態になることを一般に「倒産」という。
      倒産には大きく「精算型」と「再建型」の手続きある。

      「再建型」の手続とは、債務の一部免除や分割払などで債務の負担を軽減し、事業を継続しながら「会社の再生」を図っていくもの。

      つまり、「再建型」のマッドやタツノコは「再建型」の倒産ということ。
      わかった?

  •                 
    11
    匿名

    海外の違法視聴は正当化し過ぎだろ
    そしてグッツやDVDに金使わないで中国韓国製のバッタもん買い漁って俺はアニメ大好きーーーーとか言っちゃう始末

  •                 
    12
    匿名

    最初に国際映画社が頭に浮かんだのに誰も語ってくれないのか…。
    倒産して放送中だった「ふたり鷹」はいきなり打ち切り・未完。
    代表作のひとつJ9シリーズは現在TOKYO MXで絶賛不定期放送中です。

    スタジオの近所に住んでいた知り合いが「セル画拾い放題だった」と言っていたのを思い出すな。

  •                 
    13
    匿名

    アニメスタジオは外部からちゃんとした会社の維持運営管理が出来る人間を用意しないとダメだよ
    業界関係者がそのまま会社を動かしている事が多いので
    やってる事がざる勘定だったり人事面での揉め事も多いしね
    だから分裂騒動も引っ切り無しに起こる
    これでは分裂を繰り返し、今や見る影も無いプロレス業界と同じ
    会社の経営は現場や現場上がりの人間がやっちゃダメ

  •                 
    14
    匿名

    「なんでだ!?」とか言ってるバカには本当に呆れるよな
    じゃあお前は実際にいくら金を出したのか思い出せばいいのにw

  •                 
    15
    匿名

    アニメ制作会社には倒産するまでが虫プロ以来の伝統

  •                 
    16
    匿名

    AICも実質倒産してまっせ

  •                 
    17
    匿名

    ノゲラのトレパクは漫画じゃなくて、原作イラストやろ

  •                 
    18
    匿名

    人材が固定されてるのって、京アニ、シャフトくらいで、
    ほかはフリーばっかりだから、会社は気にする必要ないよな

  •                 
    19
     

    日本のアニメ会社ってろくな経営コンサルタントしかついてないの?

  •                 
    20
    匿名

    よく言われる違法視聴による損失って、お金を払わず視てたひとが
    もしお金を払っていたら?っていう試算なのかな?
    だとしたらそもそもあり得ないな

  •                 
    21
    匿名

    今はもう海外でも公式配信があるから、違法視聴なんてされてないよ!
    って言いたいところだけど、結局金払って見てるのは一部で、
    やっぱ違法配信を見てる人の方が圧倒的多数みたいだね・・・

  •                 
    22
    匿名

    職人が経営してるから、どんぶり勘定ばっかりだよ
    大昔から、分裂、解散繰り返してる
    これからは、作りたい作品の金を集めるクラウドファンディングも流行るだろうね

  •                 
    23
    匿名

    どうしてマッドが日テレ傘下になった後に作られたノゲノラの話をしてるんだ
    何でもかんでも2期の情報が来ないことに繋げるネタでもあるのか?
    どっかが潰れたら「○○みたいな作品はもう作られない」と考えるのは間違いだと思う
    どうせフリーのアニメーターだらけだったろうし、新しいスタジオはいつの時代も生まれるし、作風は時代の影響が強いし

  •                 
    24
    匿名

    ギャグスタ結構好きだったんだけどな。違うとこでいいから続編やんないかな

  •                 
    25
    匿名

    倒産・破産はしてないけど
    スタッフの多くがカラーとかに移って
    実質開店休業状態のガイナックスの事を取りあげる人いないのか

  •                 
    26
    匿名

    マッドよりも今後のマッパが心配だ

  •                 
    27
    匿名

    倒産、破産、解散、分裂、離散を繰り返して制作会社自体の数は増えて規模自体はどんどん縮小という状態が慢性的に続くおかしな業界
    アニメーターが安く使われるのも、こういうたくさんの制作会社が何層にも渡る下請け構造でもたれ合ってるから
    内製率低くて外部発注が多いと利益も取り合いになるよね

  •                 
    28
    名無しさん

    虫プロはほとんど権利の管理だけかな たまにテロップに名前でてくるけど
    昔は大きかったけどシンエイ動画も最近はほとんど名前でないね
    葦プロダクション (現・プロダクションリード)は2012年以降見ないな
    外注だけでもやっているのかね

  •                 
    29
    v

    >そして我々は、お気楽なスタジオ、「サンライズ」を得たのだった。

    そーでもない
    事実、かのガンダムを作ってる頃、「ザ☆ウルトラマン」(全50話)も
    作っていたんだが、第10話あたりで監督プロデューサー制作デスクのトップ3が逃亡
    実務の下っ端道原かつみと援軍神田監督でなんとか乗り切ったとかあるそうでw
    さらにラスト4回は富野とか主要メンバーが補強で入った
    (このへんWikiにはまだ載ってない話)
    道原かつみ「なんで逃亡したのかおせーて!」だとw

  •                 
    30
    匿名

    アニメが好きで会社を管理できる人が業界にもっと必要なのかもね

  •                 
    31
    匿名

    シンエイ動画の名前見ないって?ドラえもんやしんちゃんのテレビと映画だけで充分安泰じゃないの、エイケンとかトムスとかテレビ局に太いパイプある所か東映やサンライズのように大手玩具メーカーと元で作るトコ以外は80年代の頃から集合離散してて、いつの間にか消えるの珍しくないよ。

  •                 
    32
    匿名

    ビジネスモデルが確立されてなくて広告代理店頼みの状況では
    何も変わらんて

  •                 
    33
    匿名

    日本のアニメでありながら地方局が全く放映していないのが大問題。地方の人たちはアニメが都市では毎日のように放送されていることさえ知らない人がほとんどの状態。アニメを作ってる本国がこれでは倒産する。

  •                 
    34
    名無し

    所詮アニメ屋はほとんど人気原作付きだから儲けが薄い
    独自路線でグッズとか出したくてもキャラクターの権利は他が持ってる

  •                 
    35
    匿名

    >『ビィートレイン』は今や、「アニメーターのための療養所」となっている。

    作品は微妙なのに人柄だけで持っている「教え魔」真下耕一らしいというかなんというか

  •                 
    36
    匿名

    タツノコの欄だが、ジーベックはリード(当時の葦プロ)から独立した会社
    BLUE SEEDを一緒に作ってたIGの石川社長に葦のPだった下地さんが資金提供を受けて独立
    旧葦プロも取り上げた方がいいくらい糞な会社だった

  •                 
    37
    名無しさん

    お前ら、外国人が安直に流す字幕付き海賊動画のせいで、得られるべき収益を得られなかったんだよ
    としか、言いようが無い。

コメントを残す




【重要】返信ボタンは『上』ですのでご注意ください。下じゃありませんよ。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)