Sponsered Link

海外「非常に重要な検証だった!」『水曜日のダウンタウン』にて放送された、マンガのあるある実験が海外で話題に!

ダウンタウン司会のバラエティー番組、『水曜日のダウンタウン』にて放送された、あるマンガのあるある実験が海外で話題になっていました。
検証内容は、女子高生の横を全力で走り抜けると、ダッシュの勢いでスカートが実際に捲れるのかというものです。


Sponsered Link

【動画】アニメは現実に忠実か?あなたは女子高生の横を走り抜けることで、彼女のスカートに興奮を覚えるだろうか?

sf-12

この実験では、パンチら研究における重要な情報を提供している。

我々が見てきたアニメや漫画は、必ずしも現実に忠実というわけではない。

日本のアニメーションと漫画は、時として、自然界の法則をオーバーな表現として描かれることがある。

だが、オタクはとりわけ楽観的であり、特定のシナリオがアニメと漫画の中で尽きることはなく、それらが生み出す現象が、現実では全て虚構であることを意味するわけではない。

それで、日本のコメディアン、ダウンタウンが提供する番組は、アニメの最も誇り高い視覚的伝統である「パンチら」の真実性が事実か否かを確かめるため、一連の実験を決行したのである:

突風が女子高生のスカートを捲り上げ、彼女パンツが見えるかどうか、その実態が明らかになる。

翻訳元:RocketNews24 RocketNews24 Facebook

 以下、海外の反応コメント

 

・Andrew Phillips (カナダ 男性)
人類は忘れてしまった、これが「科学」である。

 

・Coba Fesbuk (不明)
それで、これはアイシールドのキャラが、ポルシェと同じスピードであることを検証してるのか?

 

・Tomer Gilron (イスラエル 男性)
俺はバスのほうが、もっと良い効果を発揮すると思うんだ
そして、もっと少ないスピードでね

 

・Nahuel Rodríguez (不明 男性)
このビデオ、もう古いぞ

 

・Ashley Elaine-Marie Alt (アメリカ 女性)
これは、非常に重要な問題の検証だったわ

 

>>Ashley Elaine-Marie Alt
・RocketNews24 (アメリカ 女性)
↑科学のために!
For+science_3cf7fb_4751731

 

>>RocketNews24
・Ouka (不明)
↑これは、俺の最も好きな分野の科学実験だった

 

・Kai Bettercall Saul (不明)
女子高生は一般的に未成年であることにも関わらず、他人の楽しみのために存在し、浅ましい固定観念を強化している。

僕の生徒は、電車で悲惨な出来事を経験し、彼女はどれだけ恥ずかしい思いをしたことだろう。
恥を知れ、Rocket24!

 

・Keith Enrique Palacios (アメリカ 男性)
世界とは、本当に素晴らしいところだな

 

・William Su (アメリカ 男性)
実験結果、俺は時速100㎞で走り抜ける必要があるってことか

 

・Andrew Vargas (アメリカ 男性)
俺はこの情報に衝撃を受けるべきなのか、動揺するべきなのかが分からない

 

・Austin Huang (不明 男性)
このビデオは古いが、いずれにしても面白い!

 

・Frank Perez (不明 男性)
本当に、非常に重要な実験であった

 

・Dennis Hatfield (アメリカ 男性)
もし、全力で走り抜けることでスカートが上に捲れることができたなら、俺は数十年前にそれを実現させただろう。

 

・Hadi Oneyesoneno (インドネシア 男性)
俺はだいぶ前に、これをどこかで見たことある

 

・Paul Nadeau (アメリカ 不明)
これは、バカとしか言いようがない

 

>>Paul Nadeau
・Thomas Tex Yuan (アメリカ 不明)
↑こういった情報は、ある種、視聴者には需要があるんだよ

 

>>Thomas Tex Yuan
・Paul Nadeau (アメリカ 不明)
↑分かってる。
彼らもバカだ。
彼らの趣向がバカだから、その趣向を満たそうとするメディアもバカである。

つまり、すべてがバカってことだ

 

>>Paul Nadeau
・Thomas Tex Yuan (アメリカ 不明)
↑で、ぶっちゃけ、本心ではどう思ってるんだい?

 

>>Thomas Tex Yuan
・Paul Nadeau (アメリカ 不明)
↑気持ち悪い

 

>>Paul Nadeau
・Lon En Wang (フィリピン在住中国人 男性)
↑この手の情報は、ただ漫画の検証を現実に実験してるにすぎないんだから

 

>>Paul Nadeau
・David Clark (アメリカ 男性)
↑女子高生のスカートが捲れ上がるのか検証することは、決して「バカ」なことなんかじゃない!
それは、美しく、崇高なものである!!

「気持ち悪い」だって?

決してそんなことはない!!
人生は短く、すべてが儚く尊いものである。

人生は、一部の心無い言動で退屈なものになりつつある!

桜の花びらが舞い落ちるように、スカートの捲れは、我々に全生命の儚い性質を思い起こさせるんだ。

俺にとって、これは崇高な「詩」である!!!

 

・Kyriakos Koutsovasilis (アメリカ 男性)
松本、浜田、アウトー

 

・Traci Ford (イタリア 男性)
(笑)

 

・Akturuh Bartholomew (不明 女性)
貴重な情報だったわ

 

まとめ

投稿された動画自体が古いもので、すでに見ていた外国人の方も多かったです。

Sponsered Link
Sponsered Link

10件のコメント

  •                 
    1
    匿名

    日本人に生まれて誇らしい。(・(ェ)・)

  •                 
    2
    匿名

    童貞がアメリカ国旗のトレーナーってのは気づかれてないな…?

  •                 
    3
    匿名

    それは気がつかなかったww

  •                 
    4
    匿名

    結構前のやつだな

  •                 
    5
    匿名

    なんかわけのわからん翻訳がある

  •                 
    6
    匿名

    冬服か夏服かの違いでも違ってくると思うし
    走ってる人の服を競技用ウエアでなく、体積の量の大きい服に変えたり
    後ろからグネッと回って追い越せばめくれると思う。

    •                 
      6.1
      匿名

      実に科学的だ。俺も幾つか条件に疑問がある。
      対象がじっとしているというのも問題だと思う。
      歩いている状態ならある程度スカートに運動が加わっていて捲れやすい状態になっている、という場合もあり得るからな。
      前からすれ違うのかでも異なる力が加わると思うしな。

  •                 
    7
    匿名

    アニメの違法視聴についてあんだけ高尚なコメントかいてたブログ主とは思えない記事だな(笑)

    •                 
      7.1
      管理人

      はい (笑)
      あの記事は、翻訳するのに無い頭使って、頭がパンパンになりましたんで、息抜きに。

      ダメでした?

  •                 
    8
    VIP屑野郎

    ・William Su (アメリカ 男性)
    実験結果、俺は時速100㎞で走り抜ける必要があるってことか

    でも、お前は見れないんだぜ? ;;

コメントを残す




【重要】返信ボタンは『上』ですのでご注意ください。下じゃありませんよ。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)