Sponsered Link

海外海外「絶対領域は脚フェチの夢と希望!」外国人が『絶対領域』なるものを徹底考察。

スカートとニーソックスの間に存在する神秘的空間を意味する言葉『絶対領域』について、賞賛を表し徹底考察された記事が海外で話題となっていましたので抜粋。


Sponsered Link

『絶対領域』に感謝を込めて。

『絶対領域《Zettai Ryouiki》(Absolute Territory)』とは、スカートとタイツやニーハイソックスの間に見られる太ももの部分であり、アニメの女性キャラクターの神秘的な領域のことである。

『絶対領域』は歴とした科学ではないが、現場の多くの専門家がこの現象を研究するために時間と労力を費やしている。

そのランクやカテゴリーについて、これまで多くの議論が交わされてきたのだが、以下の図はその度重なる議論の果てにほとんどの学者が合意したものである。

伝説のSランクは、自然界の助けでしか見ることができないため、チャートに描かれていないことに注意するのが重要である。

その助けというのは、突然の突風という形で来るか、または我々が 「ハーレムトリップ」と呼んでいる事象が起こることで対象の女性に何かしらのアクシデントが発生し、伝説のSランクのパーフェクトな眺めを拝めることがあるのだ。

最近、私が個人的に「Thicc Overflow」と呼ぶものを賞賛し、その研究が学者たちの間で再び復活することとなった。

「Thicc Overflow」とは、太ももがムチムチしていたり、またはタイツ、ニーハイソックスのサイズが小さすぎたりしたときなど、絶対領域で形成されるわずかな膨らみのことである。

訳注:Thicc Overflowとは、前記のとおり、この記事のライターが創作したスラングであり、Overflowは日本語で溢れるという意味があり、Thiccとは主に女性のスタイルを表すスラングで「ムチムチ」「グラマラス」といった肉付きの良い女性のスタイルを呼ぶときに使われます。

タイツの両端から肌が溢れているように見えるだろう。

その現象が見られる主な例として挙げられるのは、「庶民サンプル」『神領可憐』「小林さんちのメイドラゴン」『カンナカムイ』である。

「Thicc Overflow」は、上記の膨らみの量だけを取得することが重要であり、その量は専門家と一般民との間で激しい議論となっている。

いずれにしても、みんさんの個人的な進歩と科学的研究のために、栄光ある『絶対領域』の例をいくつか、ここに紹介していこう。

ぐふふっ……これぞ科学!

翻訳元:GoBoiano

Sponsered Link

以下、海外の反応コメント

 

・Excalibur

 

・George
この記事は「絶対領域」を非常に上手いことまとめたな

 

・Caizn-chan
「絶対領域」は俺のすべてだ。
ロリ+太ももまでの黒タイツ+ガーターベルト+ツンデレ……行きつくところは凜々蝶。

 

>>Caizn-chan
・Kuriyama Nikki
↑俺は彼女の犬になっても厭わない

 

>>Caizn-chan
・BlackMidnightWhite
↑目の色が濃くて黒いのを除いて、まるで私みたいだから何だか変な感じね XDD
髪は前髪を無くして、髪全体ももう少し短い感じだけどね。
あと、私はツンデレじゃないかな:3)

 

>>BlackMidnightWhite
・Caizn-chan
↑問題は君が大きな瞳をしてるかってことだよ

 

>>Caizn-chan
・BlackMidnightWhite
↑大きな瞳?
その点でいったら、私の目はほとんどが線だから違うわね XDD

 

>>BlackMidnightWhite
・Caizn-chan
↑君はまったく凜々蝶に似ても似つかないから黙っててくれないか

 

Nagumo Yasuo
露出した肌の数ミリの測定するのにどれだけ必死なんだよ……

 

>>Nagumo Yasuo
・Aaron Magulick (翻訳元記事GoBoianoライター)
↑あなたは分かっていない。
その数ミリには、全世界の脚の崇拝者の夢と希望を保持しているのです!

 

>>Aaron Magulick
・BL-senpai
↑言ってやれ言ってやれ

 

・magicalgirlblack
これは1000000%で俺のフェチである

 

>>magicalgirlblack
・Kuriyama Nikki
↑ちっちゃくて短い脚はどう?

 

>>Kuriyama Nikki
・magicalgirlblack
↑それはどうやったら俺のところへ飛びついて来てくれるんだ!!?????

 

・TheDoge [Pervert King]
まあ、俺から言えることは、実に素晴らしい

 

Smug Azusa
ここのサイトは俺のニーズを満たしてくれるから一時離れてたけど戻ってきた。

 

・George

 

BL-senpai
この膨らみは俺にとって宗教みたいなものだ

これを崇めることができないヤツは信者になれんからな

 

・Caizn-chan
ああ、これも……なんてホットなんだ

まとめ

楽しそうでなりよりです。

Sponsered Link
Sponsered Link

24件のコメント

  •                 
    1
    匿名

    ファッション誌のせいでアニメ全く見ない女子が絶対領域とか言ってるのが面白い

  •                 
    2
    匿名

    あの領域には男のロマンが詰まってるw
    男を惹き付けて止まない魅惑の領域

  •                 
    3
    匿名

    日本に古来より伝わるWABI=SABIの美意識の発露である
    Nōgakuの大成者Zeamiによると「秘すれば花なり、秘せずば花なるべからず」と表される

  •                 
    4
    匿名

    絶対領域だけを見てはイケない
    そのさらに奥へ…。
    絶対領域とは無限の可能性を秘めた領域である。

  •                 
    5
    匿名

    若者ファッションは何でも雑誌に影響されるからな
    雑誌の編集側がどこからネタを仕入れてるかとかはまったく気にしないから

  •                 
    6
    匿名

    二次ばっかだな
    ま、嗜好は人それぞれだが

  •                 
    7
     

    こんなもんいちいち考察すんなw

  •                 
    8
    匿名

    絶対空域も混じってる。

  •                 
    9
    変態紳士

    わかっとらんな
    絶対領域が何故絶対領域と称されるのか考えていないようだ
    絶対領域とは単に太腿を意味するものではない
    いくらニーソックスやニーハイソックスを履いて太腿を露出させていたとしても、ホットパンツとかブルマとかを履いていたなら、その太腿は絶対領域ではないのだ
    また、ソックス無しの生足で太腿を露出させていたとしても、それは絶対領域ではない
    つまりあくまでもミニスカートとニーソックスの組み合わせで、なおかつミニスカートの裾から覗く太腿だけを絶対領域と呼ぶのだ
    では何故それを絶対領域と呼ぶのか?
    スカートはあまり短すぎると、前かがみになった時に後ろの部分が自然と持ち上がり、パンツが露出してしまうのでどうしてもある程度の長さが必要だ
    スカートはその機能(パンツを隠す)の都合上、短くしようとしても限界がある
    そしてその長さは必然的にニーハイソックスはもちろん、ニーソックスの縁よりも下にならざるを得ない
    つまり、実用性を担保したミニスカートとニーソックスを履く限り、太腿が露出することは本来あり得ない
    にもかかわらず、ニーソックスとスカートの間から太腿が露出している・・・つまり、それだけスカートが短いという事を表現する演出なのだ
    90年代に流行ったやたらめったらパンチラを晒す明け透けな演出を脱し、決してパンチラさせることなく今にもパンチラしてしまいそうな危うさ・無防備さを可愛らしくかつ品よく表現するようにした演出方法、チラリズムの究極・・・それこそが絶対領域なのだ
    この引用元スレのスレ主は完全に勘違いしているが、絶対領域とは太腿を魅力的に見せるための演出方法などでは決してない
    スカートの短さをパンチラすることなく強調する演出方法なのだ

    •                 
      9.1
      匿名

      私はまだまだ未熟者でした
      貴方のような変態の中の変態になりたい
      でも読むのめんどいから3行で頼むわ

      •                 
        匿名

        文章が紳士じゃないが3行で頼む。

      •                 
          

        そのZRに賭ける情熱は、気持ち悪いが嫌いじゃない

      •                 
        匿名

        溢れ出る情熱の中でも隠しきれぬ気持ち悪さ
        さぞ名のある変態とお見受けする

  •                 
    10
    名無し

    リアルでは地雷扱いな

  •                 
    11
    魔法使い(30代男性)

    ※9
    同志ゼツリョスキーよ、君に、かの哲学者ニーソの言葉を贈らん。
    「絶対領域を追及するものは、自らが絶対領域と化さぬようこころせよ」
    「君が絶対領域を覗くとき、絶対領域もまた君を覗いているのだよ」

  •                 
    12

    考えるな!

    感じるんだ!

  •                 
    13
    匿名

    最後の男かよ。

  •                 
    14
    匿名

    こんなブログで名文を見た

  •                 
    15
    匿名

    ソックスがふとももにめっちゃ食い込んでるの見ると血流心配しちゃうんだよね。
    りりちよの「君はまったく凜々蝶に似ても似つかないから黙っててくれないか」でわらった

  •                 
    16
    匿名

    膝まであるスカートが好きな身としてはツライ

  •                 
    17
    匿名

    十数年前にエロゲからアニメに、そしてリアルまで広まったニーソと絶対領域
    先人に感謝

  •                 
    18
    匿名

    腿肉への食い込みは、側面と後面のみ強調するのが正しい
    正面は筋肉で固いため、あまり食いこまない(皮下脂肪たっぷりのデブ除く)

  •                 
    19
    匿名

    そもそも日本には古来からチラリズム文化があった上でのZRだから海外とは年季が違う
    はっきり言えばスカートがめくれて喜ぶのはZR信者としては邪道
    あくまでもニーハイとスカートの間にある肉塊こそを愛でる心こそZRの精神

  •                 
    20
    匿名

    絵だから可愛いんであって、3次元女子はもっと履きやすい丈でいいんだぞと。
    尻が見えそうなズボンやスカート履いて、足が太いの強調するくらいなら
    膝丈スカートにハイソックスとかの絶対領域で頑張ってくれ。

コメントを残す




【重要】返信ボタンは『上』ですのでご注意ください。下じゃありませんよ。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)