Sponsered Link

海外「日本人の間では『さようなら』を使うのはもう死語!?」→海外「そういえば、こっちも『Goodbye』って言わなくなった」

最近日本では「別れ」の言葉である「さようなら」が使用されなくなっているという、「livedoor NEWS」が調査した記事が海外で取り上げられ話題になっていました。


Sponsered Link

日本で『さようなら』はもう死語である – 日本人の70%は『さようなら』という言葉をもうを使わない。

sayonara-dead-top

「さようなら」という単語が死語であるのなら、どのように我々は別れを言うのだろうか?

日本語を勉強したことがない人でも、知ってる日本語の単語がいくつか出てくる機会は数多くあることだろう:

寿司、侍、忍者、こんにちは、そしてもちろん、「さよなら(sayonara)」 = 「さようなら(goodbye)」

結局のところ、「さようなら」なしでは「さようなら」を言えないのではないか?

日本の「livedoor NEWS」が行った最近の調査によると、 平均的な日本人は全く「さよなら」という単語を使用していないということが分かったのである。

ここまで、RocketNews24の記事一部抜粋翻訳

以下、livedoorNEWS一部引用

1212

「さようなら」という言葉が使われなくなっている。

代わりに別れる際に話される言葉は「じゃあ」「またね」「おつかれさま」「バイバイ」などいろいろな言い方に変わってきた。日本語のあいさつのうち、「おはよう」「こんばんは」「こんにちは」は昔から使われているが、「さようなら」だけが使用頻度が減っている。なぜか-。大阪ミナミの街頭で人々に聞くと、「さようなら」には「永遠の別れ」のイメージがあるという答えが返ってきた。専門家は「『さようなら』は死語になりつつある」と分析している。(張英壽)

「またね」「おつかれさま」など多様化

大阪・ミナミの南海難波駅前。ここで、20~70代の男女30人に、「さようなら」、もしくは関西弁の「さいなら」を使うかと質問してみると、ちょうど7割の21人が「使わない」「ふだん使わない」と答えた。

20~30代の14人に限ると、8割近い11人が「使わない」「ふだん使わない」と回答、「使う」と答えたのはわずか3人だけだった。これに対して、40~70代の16人では、「使わない」とする回答は6割超の10人で、「使う」は6人。年齢層で差がみられた。

「『さようなら』『さいなら』も使わないですね。友達同士だと『ほなまた』と言っている気がする。仕事では、相手が上司だと『お先に失礼します』、同僚だと『おつかれさまでした』です」

大阪府和泉市の会社員の男性(23)はそう答えた。「『さようなら』という言葉は、もう会わないような気がするので、使わない。冷たい感じもします」と説明する。

「さようなら」に「永遠に会えない」というイメージがあるという回答は年齢層を超えて多く聞かれた。

「『さようなら』は会うのが最後みたいで嫌い」という理由で、「仕事場でもプライベートでも『また、あした』という言葉を使う」と語ったのは、大阪府岸和田市のホテル社員の女性(41)。仕事場では「また、あしたもよろしくお願いします」、週末は「また来週もよろしくお願いします」と別れのあいさつをするという。「あしたにつなげる言葉にしたい」という配慮だ。

一方、奈良県広陵町の会社員の女性(40)は、「さようなら」に対し、「うそっぽい」「しらじらしい」と感じると打ち明けた。友達と別れるときは「じゃあ」か「おつかれさま」、仕事の上司には「おつかれさまです」を使うという。女性は「『さようなら』は、小学校のホームルームで担任の先生に言って以来、使っていないかな」。

この小学校のホームルーム以来、「さようなら」と言ったことがないという回答は多かった。

「上司に丁寧」公的な印象がある「さようなら」

「20代から30代くらいまでは、『さようなら』『さいなら』とも使っていたけど、不思議だけど、いつの間にか使わなくなった。この言葉は風化しつつあるような気がします」と答えたのは、大阪市西淀川区の派遣社員の女性(58)。この女性も「さようなら」には「永遠の別れのイメージがある」とし、ほかの多くの人と同様、「じゃあ、また」「おつかれさまでした」を使うと回答した。
出典引用:http://news.livedoor.com/article/detail/11524340/

出典:livedoorNEWS

翻訳元:RocketNews24

関連記事:
・海外「わかるwww」お笑い芸人『厚切りジェイソン』の漢字あるあるネタに外国人が共感w【海外の反応】

・海外「洋画のタイトルを日本語訳した13の映画、その英題との違いを見てみよう」→海外「100点満点!」

・海外「優れ物なのに宣伝がクソ!」翻訳デバイス『ili』を使って日本女性にキスを要求する宣伝方法が海外で問題に!【海外の反応】

以下、海外の反応コメント

 

・Chris Jacques (日本在住アメリカ人 男性)
それは全てにおいて正しいよ。
我々は、英語でも「さよなら(Goodbye)」をほとんど言わなくなったしね。
それが死語になってるってことはないけど

 

・Paul Andrew Dixon (日本在住イギリス人 男性)
あぁ……なんてバカな記事なんだ……
たった30人の検証結果なんて検証にもならないだろ………

それは俺が俺の日本の学校で50人の教師に「あなたは英語を流暢に話せますか?」と尋ねるようなものだ
彼ら全員は「いいえ」と応えるだろう。
したがって、この論理によれば、『日本の人々の100%は流暢な日本語を話すことができません……』ってことになるぞ……

こんなくだらない記事の投稿は今すぐ止めるんだ!!!

 

>>Paul Andrew Dixon
・Cainan Chambless (日本在住アメリカ人 男性)
↑「日本の「livedoorNEWS」が行った最近の調査によると」って書いてある。
調査に関わってない人をバッシングするのを止めるんだ。
彼らは単に我々と同じようにシェアしてるだけだよ。
調査が誤って実行されたと感じたとしても、怒りをぶつける矛先は記事を翻訳した人じゃない。

 

>>Cainan Chambless
・Chris Jacques (日本在住アメリカ人 男性)
↑このいわゆる「バッシング」というのは実際、新しい情報源には重要な役割を担う手段なんだよ。
それ自体は良いことなんだ。
この記事は単一の調査に基づいてるし、無知的でもあるしね。

 

>>Cainan Chambless
・Paul Andrew Dixon (日本在住イギリス人 男性)
↑俺はバッシングしてるんじゃない
意見を述べてるだけだよ
彼らは30人に対する調査をシェアすることを選んだんだ
ニュースサイトが日本についての事象をシェアしようとするなら、参照元の記事をしっかりとチェックすることは彼らの責任なんだよ、そして、それが彼らの信頼へと繋がるんだ。

30人に対して尋ねた検証のニュースをシェアするってことは、ただ会社内にいる人々に尋ねることと何ら変わりない。
実際、これはニュースにもなってない。
ただの噂話じゃないか。

このサイトはこのような記事を今までもいくつか投稿してきているんだ-
残念なことに、世界の多くの人々は日本に関する情報を知るためにこの場所に来る………
俺に対して、これがどれくらい真実なのかについて尋ねてくる数人の友人がいたんだ
俺の職場では、かなり定期的にこのサイトを使うからね。

一部の人々がそれが真実であると鵜呑みにしてしまう人も出始めるので、彼らが何を掲示するかについて、ニュースサイトはより慎重になければならなく、責任を持たなければいけない。

 

>>Paul Andrew Dixon
・Cainan Chambless (日本在住アメリカ人 男性)
↑まあ、 とにかく日本では「さようなら」を使わないことだ >.>;;;;

 

・Victor Gomà (スペイン 男性)
さて、今こそ「あばよ(原文ママ)」と「さらば(原文ママ)」を復活させるときだ :p

 

・Adrian Gorgonio (メキシコ 男性)
そういうわけで、俺は「さらば地球よ、旅立つ船は……(Saraba Chikyuu wo, Tabidachi Fune wa..)」みたいな理由で「さらば」を聞くことはないよ。

 

・Katie Tims (アメリカ 女性)
だけど、この歌はどうなの?
さよならは別れの言葉じゃなくて(原文ママ)

 

・James Taylor (イギリス 女性)
じゃあまた(Ja mata)は、最もよく使われてるって感じたわね

 

・Vesna Drofenik (スロベニア 女性)
私はお店では「さよなら(sayonara)」って言うわね。
友達や同僚とか、個人的に会う人には「またね(mata ne)」を使ってるわ。
先生方の対応をするときは、「失礼します(shitsureishimasu)」って私は言うわね。

 

>>Vesna Drofenik
・James Taylor (イギリス 男性)
↑例えば店なんかでは、古くから「どうも」は十分に使われると思うんだ。
「さよなら」は状況によっては不適切に当たるみたいだね。

 

>>James Taylor
・Vesna Drofenik (スロベニア 女性)
↑スッキリしたわ、ありがとう!
それを知らなかったように、私まだ日本のことに詳しくないみたいね

 

>>Vesna Drofenik
BlueMist202 (日本在住アメリカ人 女性)
↑誰かに言われると確かに奇妙に感じるわね。
私は立ち去ろうとするときは「ありがとう(thank you)」っていつも言ってる。
人々が別れのとき「グッド・バイ」と聞くのが好きであるように、それが「さよなら(sayonara)」と言より良いと私の日本の友人は言ってたわ。

 

・Sanaa Ahmed (不明 女性)
私は通常、その日のうちにもう一度見に会う予定の誰かに「別れ」を言うような、冗談みたいな感じで「さよなら」を言うわね。

 

・Gérard Léléphant (不明)
フランス人がもう「さよなら(adieu)」を使わなくなったように……

 

・Michael Douglass (不明 男性)
1億2700万人中30人の意見が有意ある量の人口として構成される、その方法を愛してるぜ。

 

・Taylor Rose Francis (日本在住不明 女性)
私が家に帰るとき、私のほとんどの生徒たちは毎日私にそれを言うんだけど………

 

>>Taylor Rose Francis
・Adrian Hiroaki Chok (マレーシア 男性)
↑それはあなたが学校 ―「言葉の最後の要塞」― で働いているからである。
その外であれば、あなたは週に一度でさえ、その言葉をほとんど聞かないのは間違いない

 

・Mike Dane (日本在住不明 男性)
↑僕は日本を出るその時のために、それまでは「さよなら」を取っておいてる。
僕は「またね」って使ってるんだ
実際、僕には初老の女性の知り合いがいるからね
彼女は僕の店へ来て、帰るときに「またね」って言葉を使うんだ

 

まとめ

「さようなら」は確かに小学校のころの帰りの挨拶以来には使ってない気がします。

日本全体で見ても検証結果は同じような結果になるだろうとは思いますが、さすがにサンプル30人は少なすぎたのかもしれませんね。

コメントは日本語の記事ということもあって、日本在住の外国人の方のコメントが多かったですね。

また、外国でも「さようなら」という言葉が使われなくなったという国も見受けられたのが印象的でした。

Sponsered Link
Sponsered Link

51件のコメント

  •                 
    1
    匿名

    学校から帰るときと、恋人と別れるときに未だに使われてるぞ!

  •                 
    2
    匿名

    したっけ!

  •                 
    3
    匿名

    ばいなら
    ならつかう

  •                 
    4
    匿名

    RocketNewsがまず信用できない

  •                 
    5
    匿名

    幼稚園や小学校は今でも使うだろ

  •                 
    6
    匿名

    さようならってきちんとしてて好き

  •                 
    7
    匿名

    中途半端に固苦しくて使いにくい感はあるな

  •                 
    8
    匿名

    >平均的な日本人は全く「さよなら」という単語を使用していない

    嘘つくなよ……
    会社とか仲の良い友達以外の付き合いがある場合は普通に使う。

  •                 
    9
    匿名

    使うと白々しいと感じる・思われるような関係性と
    使っても違和感がない関係性がある

  •                 
    10
    匿名

    仕事だと「お疲れ様」だし
    友達同士だと「じぁあね」か「またね」だな

  •                 
    11
     

    言われてみれば「さようなら」なんてもう暫くずっと使ってないな

  •                 
    12
    匿名

    番組の最後とかセレモニーの最後とか公式の場で使う言葉じゃないかな

  •                 
    13
    匿名

    再び会うまでの樋約束だから

  •                 
    14
    匿名

    言われてみて初めて気づいたな
    たしかにさようならはしばらく使った記憶ないわ

  •                 
    15
    匿名

    確かに、またねー、とか、んじゃねー、とか言ってるな。

  •                 
    16
    匿名

    フォーマルかつ個人対個人用の言葉だから、使えるシチュエーションが減っている感じはするかもね

  •                 
    17
    匿名

    おまえら

    さようなら

  •                 
    18
    匿名

    死後ではないだろう。
    使う時は使うよ。

  •                 
    19
    匿名

    さよなら銀河鉄道

  •                 
    20
    匿名

    30年以上前に仏語教師が、フランス人はアデュー(さようなら)は使わない
    サリュー(じゃあね)を使う、と言っていたな
    オスカルがアントワネットの近衛を辞して革命に身を投じる時にアデューと言って
    薔薇の庭園を去っていたシーンを思い浮かべ、要するに格式ばった古めかしい言葉
    になってしまっているのかなと思いました

  •                 
    21
    匿名

    目上の人や、近所の人には使う

  •                 
    22
    匿名

    そうであるならば・・・

  •                 
    23
    名無し

    減るも何も元々頻度は少ないだろ
    愛してると同じだよ
    同系統の意味では比較的上位の言葉に位置するから気軽には使わないだけ
    しかし使うべきシチュエーションはあるからなくなることはない

  •                 
    24
    名無し

    らんまだっけ?
    「再見」(またね)じゃない「別了」(さよなら)って使ったことで永遠の別れって示唆したの
    フランス人もadieuじゃなくてau revoir使うって言ってるしどの言語でも同じことが起きるのね

  •                 
    25
    匿名

    大阪はさいならって昔いってたかもしれないけど、元からある時期に標準語が入ってきて一時的に流行った外来語的な感じじゃないかな
    亡くなったおじいちゃんも会社勤めだったから、ほなお先、失礼しますーだったわ

  •                 
    26
    匿名

    何を勝手に死語にしているんだよ
    皆さん、さようなら。

  •                 
    27
    匿名

    スペイン人も、知り合いに「アディオス!」っていったら悲しそうな顔してたし、めったに使わないってさ
    チャオ!っでいいらしい
    さよならと同じでアディオスは重いお別れ的なことみたいだね

  •                 
    28
    匿名

    さようなら、も「左様なら」でしょ
    じゃあ、と同じ意味だからね
    それに「さらば」だって死後になったけど、結局「さようなら」「じゃあ」と同じ意味だし

    黒澤監督のおばあさん(もちろん江戸時代の武士の娘)は、さらば!っていってクルっと向こうに振り向いてスタスタさっていったらしい
    けして今みたいになんども腰をまげて挨拶しながら去ったりしない
    かっこいいね
    黒澤が書いてた自分のおばあさん像をイメージするとかなりかっこいい人だったらしく、もののけ姫のエボシみたいだったらしいね

    肩から羽織ひっかけて、「さらば!(クルッ!)」 一度でいいからやってみたい^^

  •                 
    29
    頭が欠けて力が出ない

    バイバイキーン

    がいいとおもいます

  •                 
    30
    匿名

    便所とかも最初は遠回しな言葉だったはずなのに時が下るにしがってそのものズバリ的なニュアンスになって、
    お手洗いとかトイレとか化粧室とかになったしな
    いずれそれらもズバリすぎる…みたいになって新しい婉曲な言葉に取って代わられるかも

  •                 
    31
    匿名

    「そうあらねばならぬなら」ってきれいな日本語なんだけどな

  •                 
    32
    匿名

    さらば、暇申して。

  •                 
    33
    匿名

    さよならって美しくて好きだな

    そもそも関西で標準語の使用頻度のインタビューするなよw
    アイツら話せないじゃないか

  •                 
    34
    匿名

    しからば ごめん!

  •                 
    35
    匿名

    さようなら、はともかく、さよなら、は普通に使ってるな
    じゃあね、とか、またね、は、しつこい感じがして個人的には良い印象が無い

  •                 
    36
    匿名

    せんせい、さようなら
    みなさん、さようなら

    帰りの会でいつも言ってるだろ

  •                 
    37
    匿名

    さいなら~、は別腹?

  •                 
    38
    匿名

    淀川長治「さよなら、さよなら、さよなら。」

  •                 
    39
    匿名

    さらば!って一度マジに使ってみたいわ。

    でも、いずれにしても「左様ならば」の略なのな。

  •                 
    40
    匿名

    お前にさよならという言葉があるならそれは俺たちがさよならというのを聞くときだけだ

  •                 
    41
    匿名

    こんな記事書くなよー
    嫌いなやつに、さようなら
    って言ってるのバレるw

  •                 
    42
    匿名

    結局、「失礼○○○」が昔からスタンダードで今も変わってないんだな

  •                 
    43
    匿名

    朝鮮人とは永遠にさよならしたいよ

  •                 
    44
    匿名

    さらばだとちょっと対等かそれ以下の相手に対してって印象だから、しからばの方がいいかなw
    真面目な話、目上の人に対しては、では、も使うなぁ。よくも同じ意味の言葉をこうも言い分けるもんだよね。

  •                 
    45
    匿名

    そんな事は・・・って言おうと思ったが、確かに最近使ってないな。
    仕事関係では、お疲れ様です。が多いし、それ以外はもっとくだけてるな。

  •                 
    46
    匿名

    確かに自分も周りも使ってない。

    会社では「お先に失礼します」
    友達には「バイバイ」「またね」
    近所の人にも「失礼します」

    いつから「さよなら」に「この世にさようなら」や男女の別れみたいなイメージついたんだろ?
    ドラマとかで遺書や置き手紙に多用されてたのかな?

  •                 
    47
    匿名

    「さようなら」は学校でしか使わない業界用語。
    因みに私は「こんにちは」や「こんばんは」も「まいど」で済ませるので使う機会がない。

  •                 
    48
    匿名

    左様なら

  •                 
    49
    匿名

    サヨナラ!(爆発四散)

  •                 
    50
    匿名

    確かに時代遅れだな。
    現代においては、ナウいヤングにバカウケな「それではこの辺でドロンしましょうかね」を用いる。

  •                 
    51
    匿名

    確かにここ何年も使った覚えがない

コメントを残す




【重要】返信ボタンは『上』ですのでご注意ください。下じゃありませんよ。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)