Sponsered Link

J-POPを歌う外国人をまとめてみた。海外で愛される日本の歌。

 

「のど自慢ザ!ワールド」というTV番組の影響もあって、日本の歌が大好きな外国人がたくさん出てきましたね。

以前からYouTubeなどでは、日本の歌を歌ってみたという題目で活躍していた外国人もたくさんいらっしゃいます。

今回は日本の歌を愛する外国人たちをまとめてみました。


Sponsered Link

ナタリー・エモンズ

narari

ジブリの大ファンだというアメリカ出身のナタリーさん。

J-POPもカバーされてますが、得にジブリが大好きで、
ジブリのキャラになりきって歌っている姿は、すごく魅せられるものがあります。

ナタリのジブリ 天空の城ラピュタ 「君をのせて」

raputa

ラピュタを彷彿とさせる背景。

幻想的な雰囲気に澄んだ声がすばらしいですね。

 

 

大塚愛 「プラネタリウム」

majo

なんとも色っぽいキキですね。

ユーミンの深いトーンの歌声もカバー出来てて聴き入ってしまいます。

 

大塚愛 「プラネタリウム」

大塚愛さんの「プラネタリウム」です。

最近は見かけなくなりましたね。

 

 

綾香 「三日月」

綾香さんの「三日月」

本当に日本語の発音が完璧です。

 

 

ダイアナ・ガーネット

daiana

アメリカ出身のダイアナ・ガーネットさん。

演歌からJ-POPと幅広く日本の歌を愛してくれています。

石川さゆり 「津軽海峡冬景色」

外国人のかたが歌う演歌は新鮮なものがあります。

コブシの使い方も完璧にこなしていますね。

 

ジュディ・アンド・マリー 「そばかす」

外国では「Samurai-X」のタイトルで親しまれてきた「るろうに剣心」の主題歌です。

アップテンポで高温も多い歌なので、日本人が歌っても難しい曲なんですが、高温も問題なく歌いこなしてます。

ZONE 「secret base~君がくれたもの~」

感動のアニメ「あの花」のエンディング曲で使われたことで、外国の方に人気のある曲です。

歌が流れるだけで泣いてしまうという外国人の方もいるくらいです。

ジュリア・ベルナルド

juria

ポーランド出身のジュリア・ベルナルドさん。

「のど自慢ザ!ワールド」で一躍有名になったジュリアさんは、
以前からYouTubeでは人気のユーチューバーでした。

松任谷由実 「春よ、来い」

松任谷由実の「春よ、来い」

個人的に思い入れの強い歌だけに、それを歌っている外国人の方がいることが、本当にうれしいです。

荒井由実 「卒業写真」

こちらはジュリアさんが「のど自慢ザ!ワールド」に出演したときの映像です。

荒井由美さんの「卒業写真」

 

クリス・ハート

kurisu

歌唱力は抜群で、ついに日本で歌手デビューを果たしたクリス・ハートさん。

心に響く歌声は何時間でも聴いていたくなりますね。

木山裕策 「home」

甘い歌声が心に響きます。

木山裕策さんの「home」

 

 

小田和正「たしかなこと」

小田和正さんの独特な澄んだ歌声をカバーするのは、かなり難しいと思うんですが、見事にカバーしています。

本当に聴き入ってしまいます。

天使の歌声を持つ日系ブラジル人4世のヤスミン・ヤマシタちゃん(11)


映像はブラジルののど自慢番組、「Jovens Talentos Kids」での映像です。

番組は勝ち抜き形式となっていて、ヤスミンちゃんは日本の曲を中心に選曲し、
最終的に優勝へと輝いています。

都はるみさんが歌う「愛は花君はその種子」は、
ジブリの名作「おもひでぽろぽろ」でのエンディング曲として使われたことで有名ですね。

愛は花君はその種子」はカバー曲で、
原曲はBette Midler(ヘッド・ミドラー)の「The Rose」という曲。

ドラマでは『アルジャーノンに花束を』の主題歌にも使われています。

他にジャズ歌手の「小林桂」さんや「手島葵」さんもカバーを手掛けていらっしゃいます。

まとめ

まだまだ、他にもたくさんの外国人の方が日本の曲を歌ってらっしゃいます。

日本の歌となると、海外ではまだまだマイナーではありますが、
こうやって心から日本の楽曲をリスペクトしてくれている外国人を見ると、
日本も捨てたもんじゃないと思っちゃいます。

Sponsered Link
Sponsered Link

コメントを残す




【重要】返信ボタンは『上』ですのでご注意ください。下じゃありませんよ。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)