海外「ハリウッドが制作・公開予定の漫画・アニメ原作の実写映画7作で成功するとしたらどの映画?」

ハリウッド映画『ゴースト・イン・ザ・シェル(攻殻機動隊)』の興行収入がイマイチ伸び悩んでいる現状に煽られ、海外の記事にて、現段階でハリウッドが制作・公開予定の漫画・アニメ原作の実写映画・テレビドラマ、7作品が紹介され、なかでもどの作品が成功するのかをコミュニティに尋ねられた記事が話題となっていました。
「海外「ハリウッドが制作・公開予定の漫画・アニメ原作の実写映画7作で成功するとしたらどの映画?」」の続きを読む…

ハリウッド映画『デスノート』のキャスティングが人種差別・ホワイトウォッシングだとしてNetflixに非難殺到!→海外「アメリカはアジアじゃないんだから白人起用して当然だろ…」

2017年8月25日にNetflix(ネットフリックス)から公開される実写映画「デスノート」ホワイトウォッシングだとしてアメリカで非難が殺到し論争になっております。
ホワイトウォッシングとは、映画などの配役に対してアジア人や黒人の設定にもかかわらず、配役が白人中心にキャスティングされることをいい、人種差別的表現として扱われることもあります。

「ハリウッド映画『デスノート』のキャスティングが人種差別・ホワイトウォッシングだとしてNetflixに非難殺到!→海外「アメリカはアジアじゃないんだから白人起用して当然だろ…」」の続きを読む…

海外「世も末だな」小学校の先生が『デスノートに名前を書くぞ』と児童を注意したことで謝罪させられる。

県中地区の小学校に勤務する30代の男性講師が、児童を注意する際に『デスノートに名前を書くぞ』と発言をしていたことが11日に明らかとなり、不適切な発言だったとして、同校は同日、説明会を開き保護者に謝罪したという記事が海外で話題になっていました。
「海外「世も末だな」小学校の先生が『デスノートに名前を書くぞ』と児童を注意したことで謝罪させられる。」の続きを読む…

海外「知らなかった!」各々の漫画の裏に秘められた9つのトリビアに外国人が感動!

「」

海外の記事にて、『実はあまり知らていない漫画に関する9つのトリビア』という記事がありましたので抜粋。
今や人気の漫画の数々ですが、知られざる初期設定や漫画連載に至る裏話などが紹介され、記事を見て初めて知ったという外国人の方も多く、大きく話題となっていました。
信憑性が定かでないものもありますが、ご了承ください。
「海外「知らなかった!」各々の漫画の裏に秘められた9つのトリビアに外国人が感動!」の続きを読む…

海外「『デスノート』が『君の名は。』の興行収入10週連続1位の座を阻止!」→「冗談だろ…」【海外の反応】

10月29日より『デスノート Light up the NEW world』が公開され、10月29日、10月30日の2日間で興行成績4億5千万円、動員数34万人を超える大ヒットスタートを記録し、『君の名は。』の連続首位の座は9週連続でストップ。
この映画『デスノート』の快挙には、海外でも大きな反響となっていました。

「海外「『デスノート』が『君の名は。』の興行収入10週連続1位の座を阻止!」→「冗談だろ…」【海外の反応】」の続きを読む…

海外「おもしろそう!」映画『デスノート2016』の主要キャスト3名が発表!海外「竜崎がカッコイイ!」【海外の反応】

2016年の公開を予定している映画『デスノート2016』の主要キャスト3名が発表されたことで、海外で話題になっていました。

「海外「おもしろそう!」映画『デスノート2016』の主要キャスト3名が発表!海外「竜崎がカッコイイ!」【海外の反応】」の続きを読む…