世界初!日本がアンモニアを原料とする低コスト・低環境負荷・高効率・高純度の水素製造装置を開発!【海外の反応】

国立大学法人岐阜大学・次世代エネルギー研究センター長である『神原信志』教授が澤藤電機株式会社との共同研究により、アンモニアを原料とする低コスト・低環境負荷・高効率の水素製造装置の試作機を開発。
この装置から得られた水素は純度99.999%という高純度の水素を製造でき、この革新的な開発が海外の記事で取り上げられ話題となっていました。
「世界初!日本がアンモニアを原料とする低コスト・低環境負荷・高効率・高純度の水素製造装置を開発!【海外の反応】」の続きを読む…